主演・間宮祥太朗『ACMA:GAME アクマゲーム』劇場版10月公開決定 ティザー特報公開
『劇場版 ACMA:GAME 最後の鍵』ティザービジュアル (C)2024 劇場版『ACMA:GAME』製作委員会 (C)メーブ・恵広史/講談社

ドラマ『ACMA:GAME アクマゲーム』の映画化が決定し、10月25日(金) に劇場公開されることが発表された。



原作は、2013年から2017年にかけて『週刊少年マガジン』(講談社)で連載された同名漫画(原作:メーブ、作画:恵広史)。

幼い頃に父親から譲り受けた“謎の鍵(=悪魔の鍵)”をきっかけに異形の悪魔たちが執り行う究極の“頭脳×心理”デスゲーム【アクマゲーム】に巻き込まれた主人公・織田照朝。中学の同級生、斉藤初、眞鍋悠季と力を合わせながら、99本集めるとこの世のすべてを手にすることができる “悪魔の鍵”を集めてゆく。



主人公の織田照朝(おだ・てるあさ)を間宮祥太朗、照朝の親友でありライバルの斉藤初(さいとう・うい)を田中樹、照朝と初の幼馴染でAIプログラマーの眞鍋悠季(まなべ・ゆうき)を古川琴音、天才ギャンブラー・上杉潜夜(うえすぎ・せんや)を竜星涼、アイドル・式部紫(しきべ・ゆかり)を莉菜、謎の組織グングニルの幹部・崩心祷(ほうしん・いのる)を小澤征悦が演じる。



劇場版のタイトルは『劇場版 ACMA:GAME 最後の鍵』。ドラマから引き続き、間宮、田中、古川、竜星、嵐、小澤らキャスト陣、脚本のいずみ吉紘、そしてCG会社デジタルフロンティアのスタッフ陣が続投する。



ドラマでは、グングニルの黒幕・ガイドが死んだはずの父親・清司(吉川晃司)であることを突き止め、その野望を阻止することができたが、アクマゲームそのものを終わらせることは叶わなかった。

劇場版では照朝たちのその後が描かれる。



併せて、ティザー映像とビジュアルが公開。残りの“悪魔の鍵”を集めるため、照朝、初、悠季、潜夜、紫は抜群のチームワークで世界中を舞台に奔走。照朝たちとは対照的に狂ったように笑う崩心の姿。そして最大の見どころである、究極の頭脳戦×極限の心理戦ד悪魔の力”を駆使した究極のデスゲームで最後に賭けるのは、【世界の運命】。映像のラストでは、倒れている照朝に駆け寄る初、泣き叫ぶ悠季の姿が。

照朝たちは【世界の運命】をかけたラストゲームに打ち勝つことはできるのか、期待の高まる映像となっている。



<キャスト・スタッフ コメント>
■織田照朝 役:間宮祥太朗
日曜ドラマ『ACMA:GAME アクマゲーム』最後までご覧くださった皆様、誠にありがとうございました。
Huluオリジナルストーリーの配信も発表されて間もないのですが、今回は更に映画化の発表のお知らせです。
次週重大発表!!が続きましたが、このような事でした。
実は映画化する事はドラマ化と同時に聞いていましたし、映画の撮影もドラマと地続きで行ってきました。
スタッフキャスト一同で幾度も閉鎖空間に閉じこもりながらアクマやゲームと向き合ってきた6カ月、その締めくくりが劇場版となります。

是非よろしくお願いいたします。



■斉藤初 役:田中樹
『ACMA:GAME』が映画化すると聞いた時は、大好きな作品を大好きなチームと、さらに大きな作品にできるんだというワクワクと喜びを感じ、素直に嬉しかったです。海外での撮影もあり、体力的にとてもハードでしたが、現地の方々にも協力していただきながら乗り越えることができました。実際に海外で撮影したことで、見応えと説得力のある映画になっているのではないかなと思います。劇場版オリジナルキャラクターやオリジナルのゲームも登場して、ドラマからさらにスケールアップしますが、引き続き個性の強いキャラクターもたくさん出てきます。
家族や友人と映画館で一緒にハラハラドキドキしながら観ていただき、『ACMA:GAME』をさらに好きになってもらえたら嬉しいです!



■眞鍋悠季 役:古川琴音
ドラマでの世界観がより豪華に、そしてゲームの規模はさらに壮大になっているので、それを映画館の大きなスクリーンでお楽しみいただけると思うと、今からとても楽しみです。

ロケをしたカンボジアの空気感がアクマゲームの世界そのもので今回の迫力あるゲームにもぴったりだったので、ひとつひとつに感激しながら演じました。悠季やおろちもより頼もしくなり、色んな挑戦をしています。是非そこにも注目していただけると嬉しいです!



■上杉潜夜 役:竜星涼
潜夜が!てるりんが! ゆかりんが! ユッキーが! あとういういも! 小澤さんはどーだろう(笑)
みんな映画でもどってきます!
劇場版では今までのドラマ版、Hulu版を遙かに凌ぐスケールへと進化しています。
悪魔の鍵に秘められた真実を、是非劇場でご覧下さい!



■原作:メーブ
『ACMA:GAME』映画化! ありがとうございます!
原作を提供しただけの身ですが、現場のスタッフさんや俳優さんにもお会いして、日テレの偉い方にも挨拶され、企画の規模の大きさを知り、もはや他人事ではいられずドキドキしています。
ドラマを追ってくださった方、原作漫画のファンの方、映画が初見の方……多くの人に受け入れられる素晴らしい作品になっていることを心からお祈りしています。



■作画:恵広史
とうとう劇場版公開解禁ということで、おめでとうございます!
現場見学がまさに劇場版の撮影で、こんなにも熱を入れてやっていただいているのかと漫画版に関わる者として非常に嬉しかったですし、また映画版での完全オリジナル結末は一観覧者として楽しみにしております。


人間ドラマも最後のゲームもエネルギッシュでスリリングなものになると思われます、視聴していただいている皆様も是非一緒にご覧ください!!



■監督:佐藤東弥
本格的な海外ロケ、大掛かりな美術セットでの撮影など、映画ならではの仕掛けとダイナミックな映像を目指しスタッフ、キャストの力を総結集して沢山の素晴らしいカットが撮れました。
また、連ドラ版1話から積み上げた沢山の伏線の答えを散りばめた、発見と驚きに満ちたストーリーになっていると思います。
そして間宮くん演じる照朝をはじめとした登場人物のドラマと結末を存分に楽しんでいただきいと願っております。



『劇場版ACMA:GAME 最後の鍵』ティザー特報



<作品情報>
『劇場版 ACMA:GAME 最後の鍵』



10月25日(金) 全国公開



公式サイト:
https://acmagame-movie.jp/



(C)2024 劇場版『ACMA:GAME』製作委員会 (C)メーブ・恵広史/講談社