ミニチュアシュナウザーにおすすめのドッグフードランキングTOP6!

ミニチュアシュナウザー ドッグフード

勇敢で従順なドイツ犬、ミニチュアシュナウザー!ちょっと頑固な性格とおじいちゃんのような顔、そして高速でピコピコ動く短い尻尾がたまらなくかわいいですよね。

ミニチュアシュナウザーの平均寿命は、小型犬の中ではやや短めの13.2歳。骨格が頑丈で身体も丈夫ですが、遺伝的に尿石症(尿路結石)にかかりやすい犬種です。

平均寿命はただの数字!食事の工夫で病気を予防し、健康寿命を延ばしてあげたいですよね。

この記事では「ミニチュアシュナウザーに合ったドッグフードの選び方」、そして「ミニチュアシュナウザーに与えてほしいドッグフード」を6種類ご紹介します!

※調査した結果、人気11種類のポメラニアンに評判のいいドッグフードの中で圧倒的におすすめするのが「ポンポンデリ」でした。

ミニチュアシュナウザーにおすすめのドッグフードランキングを今すぐ見る!

ミニチュアシュナウザーに与えるドッグフードの選び方

ミニチュアシュナウザー かかりやすい病気
ミニチュアシュナウザーに向いているのはどんなドッグフードでしょうか?ミニチュアシュナウザーの身体的特徴となりやすい病気から、選び方のポイントを3つにまとめました。

ミニチュアシュナウザーがなりやすい病気
  1. 尿石症(尿路結石)
  2. 膵炎
  3. 眼の疾患(結膜炎、進行性網膜委縮、若年性白内障)
  4. 皮膚病
  5. 外耳炎
  6. 腫瘍性疾患(乳腺腫瘍、皮下腫瘍)
  7. 消化器疾患

ミニチュアシュナウザーで目立つ病気は、尿石症と膵炎、腫瘍、そして目の疾患です。

皮膚も弱いので、垂れ耳による外耳炎(通気が悪い)にもなりやすいですし、病気ではありませんが、口元の毛が変色するよだれやけ(髭焼け)に悩む飼い主さんも多いのではないでしょうか?

かかりやすい病気があるとはいえ、ほかの犬種に比べると遺伝性疾患は少ないと言えます。ドッグフードの選び方に気を配り、健康寿命をさらに延ばしてあげましょう!

ミニチュアシュナウザーには良質なたんぱく質が入ったドッグフードを選ぶ

ミニチュアシュナウザーの大きな魅力は、元猟犬ならではのガッチリした骨格と筋肉質な体型です。

筋肉や骨を作り、健康な身体を維持するために必要なのは「良質なたんぱく質」!栄養素を身体に取りこむ酵素も、実はたんぱく質でできています。

良質なたんぱく質を具体的に説明すると、ヒューマングレード(人間が食べられる)の新鮮な肉や魚のこと。動物性たんぱく質がメインで配合されているドッグフードを選びましょう。

安心さも重視して選ぶなら全原材料をチェックする!

良質なタンパク質(動物性タンパク源)以外の品質もチェックしてみましょう!例えば、原材料の産地を全て公開しているドッグフードなども販売されているので、それらを確認してあげると安全性が高くなります。

ミニチュアシュナウザーには低脂肪で低糖質なドッグフードを選ぶ

ミニチュアシュナウザーが特に気をつけたいのは肥満です。高脂肪のドッグフードは肥満の原因になり、ミニチュアシュナウザーに多い膵炎の引き金になることもあります。

なので、それらを対策する場合は、低脂肪フードを選んであげましょう。また、口元の被毛が茶色く変色するよだれやけ(髭焼け)も、実は高脂肪の食事が原因だという説もあります。

成犬なら脂質15%以下のドッグフードがおすすめ!少なくとも、20%を超えるような高脂肪食は必要ありません。

消化のことを考えてグルテンフリーもおすすめ!

高脂肪食に加え、糖質にも気をつけたいもの。安価なドッグフードに配合されている小麦やトウモロコシは、血糖値を急上昇させる糖質がたっぷり含まれています。

小麦のグルテンとトウモロコシは消化にも負担を与えるので、この2つが配合されたドッグフードやオヤツは避けたほうが無難です。

ただ、穀物不使用(グレインフリー)にこだわり過ぎると高タンパク質&高脂肪になることもあるので注意しましょう。小型犬のミニチュアシュナウザーは低脂肪&中タンパクで消化性を考えた玄米や大麦を使ったグルテンフリードッグフードもおすすめです!

ミニチュアシュナウザーにはオメガ3脂肪酸が入ったドッグフードを選ぶ

ペット保険会社の調査では「ミニチュアシュナウザーは腫瘍系疾患による保険使用が多い」という結果が出ています。

慢性的な炎症は万病の元!オメガ3脂肪酸は身体の炎症を抑える働きがあるとされる栄養素で、ミニチュアシュナウザーに多い膵炎、腫瘍、白内障にもいいと言われています。

薬ではありませんし、ドッグフードにはそれほど多くのオメガ3脂肪酸が含まれているわけではありませんが、日々の食事でコンスタントに摂取できるのは大きな魅力ではないでしょうか?

酸化した油や植物性油脂(トランス脂肪酸)が入っているドッグフードは避け、オメガ3脂肪酸はぜひ積極的に摂り入れてほしいです!

獣医師監修や評価されている総合栄養食もおすすめ!

ここまでミニチュアシュナウザーに食べさせるドッグフードの3つのポイントをご紹介してきましたが最初から全てに満足できる商品を探すとなると大変ですよね…。

そこで、安全性や栄養バランスを考えた食事を食べさせたい場合は、獣医師監修や評価されているドッグフードもおすすめです。例えば、国産プレミアムドッグフードの品質の良さと、獣医師監修した総合栄養食であれば安心して食べさせることが出来ます!

ミニチュアシュナウザー向けの人気ドッグフード11種類を徹底比較!

ミニチュアシュナウザー ドッグフード

当サイトはもともと高品質なドッグフードしか掲載していませんが、さらにその中からミニチュアシュナウザーに合う11個のドッグフードを集めてみました。

「メイン原材料にどんなお肉を使っているの?脂質量は?コスパはどうなの?」わかりやすく表にまとめたので、ぜひゆっくりご確認ください。

商品名 主原料 脂質
カロリー
(100gあたり)
価格
ポンポンデリ
鶏肉・大麦・玄米 9.2%以上
351Kcal
3,980円
ヤムヤムヤム
ヤムヤムヤム
鶏肉・大麦・玄米 10.7%
342Kcal
6,025円
カナガン
カナガン
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25% 15%
376Kcal
4,356円
ブッチ
ブッチ
【ブラック】
ビーフ33%・ラム25%・チキン18.5%
【ブルー】
チキン67%・フィッシュ25%
【ホワイト】
チキン80%
8%
116Kcal
※半生タイプ
3,000円
UMAKA
UMAKA
鶏肉・大麦・玄米 11.5%
345Kcal
このこのごはん
このこのごはん
鶏肉(ささみ・レバー)・大麦・玄米 7.5%
342Kcal
3,850円
Dr.ケアワン
ドクターケアワン
鶏肉・大麦・玄米 8.3%
347Kcal
3,300円
ファインペッツ
ファインペッツ
鹿肉、鶏肉、鮭肉が80% 16%
440Kcal
3,475円
モグワン
モグワン
チキンとサーモン(生肉+乾燥肉)が56% 10%
363Kcal
4,356円
ネルソンズ
ネルソンズ
チキン(生肉+乾燥肉)が50% 13%
369.4Kcal
8,580円
レガリエ
レガリエ
生の鶏肉と牛肉、鶏レバー、魚が60% 10%
347Kcal
6,028円

ここまで、ミニチュアシュナウザーの口コミで人気のドッグフード11種類を比較してきましたが、どれも安全性が高く安心して食べさせることができますね…!

主原料の品質は全メーカーヒューマングレードになっていますし、添加物のことも考えて製造していると感じます。

また、脂質が高いもので16%・カロリー350kcal前後となっていたので、ミニチュアシュナウザーのドッグフードを選んでいる人は低脂肪を気にしていることも分かりますね。

そして、ペットショップやホームセンターで販売されていた安価な商品をチェックしてみると、主原料に穀物(小麦・とうもろこしなど)を使っているドッグフードが多かったです。

比較したドッグフードと比べると糖質が高く消化性も悪いので気になる人は注意してください。

では、ミニチュアシュナウザーにはどんなドッグフードが最適なのか、次はさらに厳選した6つのドッグフードをランキング形式でご紹介します!

ミニチュアシュナウザーにおすすめなドッグフード人気ランキングTOP6!

評価の基準

ランキングは、3つの項目「原材料の安全性」「必須脂肪酸」「脂質量や消化のよさ」「価格とコスパ」を重視して評価しています。その上で、食いつきのよさ、栄養バランス、添加物の有無なども評価項目に入れました!

ポンポンデリ ドッグフード
ポンポンデリドッグフード
ポンポンデリの特徴
ポンポンデリは、良質な九州産の鶏肉を主原料にした中タンパクに特徴がありミニチュアシュナウザーの成犬以上におすすめするドッグフードです。シュナウザーは肥満や膵炎などのトラブルに注意してあげたいワンちゃんですが、ポンポンデリは低脂肪になっているので合わせやすいですね!
価格 【通常】3,980円
【定期初回】2,980円
内容量 800g
評価  5.0
編集部からのコメント
美味しい腸活ごはんとしても人気のポンポンデリは、ミニチュアシュナウザーの腸内環境をサポートするためにも安心です。そして、消化性がいい材料を使っていて、小麦やトウモロコシなど血糖値を急上昇させる糖質を含む材料が不使用なので安心して食べさせることができます…!只今、初回限定でキャンペーンを行っているのでこの機会にぜひ試して見たいですね。
モグワン ドッグフード
モグワンドッグフード
モグワンの特徴
モグワンはお肉と魚が原材料の56%を占める贅沢なドッグフードです。たんぱく質はたっぷりなのに、脂質とカロリーは控えめなのでミニチュアシュナウザーにピッタリ!消化がいいグレインフリー(穀類不使用)のレシピで作られている点もおすすめできます。
価格 【通常】4,356円
【定期】3,920円
内容量 1.8kg
評価  4.5
編集部からのコメント
チキンとサーモンの香ばしい匂いに愛犬たちがいつもソワソワ!モグワンはミニチュアシュナウザーが積極的に摂りたいオメガ3脂肪酸も高含有(1.18%)で、継続しやすいコスパのよさも人気です。
カナガン ドッグフード
カナガンドッグフード
カナガンの特徴
カナガンは80%以上のリピート率を誇り、英国王室から表彰された大人気のドッグフード。原材料の51%を占めるチキンをはじめ、人間が食べられる品質の原材料で作られている点が◎!オメガ3脂肪酸、関節ケア成分も配合されています。
価格 【通常】4,356円
【定期】3,920円
内容量 2kg
評価 4.0
編集部からのコメント
カナガンは原材料の安全性と嗜好性、価格のバランスがいいドッグフードです。栄養価が高いので、特に成長期のミニチュアシュナウザーにピッタリ!たっぷり入ったチキンの香ばしい匂いが犬の食欲をそそります。
ネルソンズ ドッグフード
ネルソンズドッグフード
ネルソンズの特徴
ネルソンズは食欲旺盛なミニチュアシュナウザーにうれしい、ずっしり5㎏入り!原材料の品質はもちろん、消化のよさと栄養バランスにこだわった、コスパがいいドッグフードです。
価格 【通常】8,580円
【定期初回】7,293円
内容量 5kg
評価 3.5
編集部からのコメント
イギリスのトップブリーダーが開発したネルソンズは、犬の身体と最新の動物栄養学に基づいて開発されています。穀類不使用で原材料の半分がチキンという贅沢な配合がうれしいポイント。国産プレミアムフードでは敵わない圧倒的なコスパのよさが人気です!
UMAKA(美味華)ドッグフード
UMAKA美味華うまか
UMAKAの特徴
UMAKAは水たき料亭で提供される九州産の華味鳥をたっぷり使ったドッグフード!原材料はすべて国産にこだわり、高たんぱく質でありながら、カロリーと脂質は控えめな総合栄養食に仕上げられています。
価格 【通常】5,478円
【定期初回】3,278円
内容量 1.5kg
評価 3.5
編集部からのコメント
UMAKAは編集部で試食した際、美味しさにうなったドッグフードです。消化と関節に配慮している点も◎!定期便初回は定価より2,200円も安いお試し価格になっています。1度の購入でも解約可能なのが親切ですね。
ブッチ ドッグフード
ブッチドッグフード
ブッチの特徴
ブッチは新鮮なビーフ・ラム・チキン・フィッシュを原材料とした、半生タイプの総合栄養食です。水分が多いので、尿石症が多いミニチュアシュナウザーにピッタリ!食が細い犬にもピッタリです。
価格 【通常】4,455円
【初回お試し】3,000円
内容量 800g×3種類
評価 3.0
編集部からのコメント
ブッチはニュージーランドで作られた完全無添加のドッグフードです。ハムのような見た目と食いつきのよさが大人気!お試しはクール便送料込みで3,000円なのでお得感が高く、誕生日など特別な日にもおすすめ。

迷ったらコレ!ミニチュアシュナウザーにポンポンデリドッグフードがおすすめな理由

ミニチュアシュナウザーにポンポンデリをおすすめする理由
  1. ヒューマングレードの原材料(ビール酵母以外)を使用
  2. ミニチュアシュナウザーに安心な低脂肪&中タンパク
  3. グルテンフリーで避けたい添加物も不使用
  4. 成犬~シニア犬のミニチュアシュナウザーにピッタリな栄養バランス
  5. ミニチュアシュナウザーに摂ってほしいDHA配合
  6. 消化に配慮したレシピで食いつきも◎!
  7. 関節サポート成分を配合

わが家の愛犬たちはポンポンデリが本当にお気に入りになりました!ヒューマングレード品質の原材料(ビール酵母以外)や鰹節や鶏ガラスープのお出汁の匂いが好きで飽きずに食べてくれるので、気がつけば販売されてからずっと完食してくれています。

飼い主としては、安価で消化の悪い穀類でカサ増ししていない点、人間が食べられる品質の原材料を使用している点、小型犬なら継続しやすいコスパのよさを高く評価しています。

特に、厳選された原材料や獣医師監修の総合栄養食で栄養バランスがいいところなどはミニチュアシュナウザーと生活している人にもおすすめです!

また、お出汁の香りがいいので食いつきが抜群という口コミも多く美味しく腸活できるレシピもうれしいですね!人も犬も健康維持をサポートするために腸内環境を意識してドッグフードを選んであげたいのでポンポンデリはピッタリだと思います。

また、目元のトラブルや髭やけなど皮膚悩みが多いミニチュアシュナウザーにも安心な低脂肪で消化のいいレシピを採用しています。さらに、避けたい添加物が無添加でDHAを多く含む魚油も配合されているので食べさせたい人も多いですよね…!

シニアになると弱くなる関節や椎間板も、コラーゲンペプチドといった関節サポート成分が心強い味方になってくれますよ。

犬母KAYO
ミニチュアシュナウザーの強い体を作る基本は食べ物です。原材料にとことんこだわったポンポンデリ ドッグフード、試す価値は充分あると思うので、気になる人はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

公式サイトでは、只今お得な初回お試しキャンペーンを実施ているので2,980円(税込&送料無料)で購入することができます。この機会にぜひ試して見てくださいね!

ミニチュアシュナウザーの餌の量はどうやって計算する?

ミニチュアシュナウザー ドッグフード

いきなりですが、質問です!いままで餌の量はどのように計っていましたか?

年齢、避妊と去勢の有無、生活環境によって、ミニチュアシュナウザーの適正給餌量は異なります。

ミニチュアシュナウザーは太りやすい犬種。ぜひ現在の状態に合ったドッグフードの適正量を計算してみてください。

ミニチュアシュナウザーに与える餌の1日量を計算してみよう

馬肉自然づくりドッグフード

安静時に必要なエネルギー量を計算する

ミニチュアシュナウザーの適正給餌量を算出するために、まずは安静時のエネルギー要求量(RER)を計算しましょう。

安静時のエネルギー要求量(kcal)=体重(㎏)×30+70

犬の係数を調べる

次に「犬の係数」と言われる犬の成長具合や避妊・去勢の実施有無などに応じた数値を調べます。

ライフステージ 係数
減量中の犬 1.0
肥満傾向の犬 1.4
シニアの犬 1.4
活動的な犬 1.6
不妊手術済みの犬 1.6
1歳以上の成犬 1.8
子犬など成長期の犬 3.0

1日あたりのエネルギー要求量(DER)を計算する

安静時のエネルギー要求量(RER)と愛犬の係数がわかったら、いよいよ1日あたりのエネルギー要求量(DER)の計算です。

1日あたりのエネルギー要求量(kcal)=RER×係数

ミニチュアシュナウザーの平均体重は4.5~7㎏。例として、1歳以上の成犬ミニチュアシュナウザー(体重6㎏)にモグワンを食べさせる場合、適正給餌量は1日に123g(450kcal)だと計算できました。

極端な例ではありますが、減量中のミニチュアシュナウザー(体重は同じ6㎏)は250kcalしか食べられません。成長具合や活動量で餌の量に大きな差が出るので、計算は必須ですね!

次に、餌の与え方をミニチュアシュナウザーのライフステージごとに見ていきましょう。

ミニチュアシュナウザー【子犬の餌の量と回数】

ミニチュアシュナウザー 子犬

ミニチュアシュナウザーは1年で子犬から成犬へと成長します。

急速に大きくなる分、多くのエネルギーが必要ですが、子犬は消化器官が未熟です。一度に多くの量を与えると胃腸トラブルを起こす可能性があるため、生後2~6ヶ月ごろまでは、1日分の食事を3回以上に分けて与えてください。

子犬期の栄養状態は犬の骨格を決める重要なもの。手作りご飯ではなく、子犬用のドッグフード(完全栄養食と記載があるもの)に頼るほうが安心です。

給餌量が適切かどうかは、便の状態でもある程度はチェックできます。やわらかい便は餌の量が多すぎる可能性がありますし、固い便は餌が不足していることが考えられます。

ミニチュアシュナウザーは暑さに弱い犬種。特に子犬期は体温コントロールが苦手なので、暑さによる食欲不振や皮膚炎にも気をつけてあげたいですね。

ミニチュアシュナウザー【成犬の餌の量と回数】

ミニチュアシュナウザー ドッグフード

成犬になったミニチュアシュナウザーの食事回数は、1日2回が一般的です。

肥満と膵炎になりやすい犬種なので、高脂肪なドッグフードやオヤツは避けたほうがいいでしょう。

避妊・去勢したミニチュアシュナウザーはさらに太りやすくなります。オヤツのカロリーもきっちり計算し、その分の給餌量はしっかり減らしてください。

成犬期に尿石症(尿路結石)になるミニチュアシュナウザーはとても多いです。血尿や頻尿(何度もトイレに行く)、尿が出ないといった症状が見られたら、すぐに獣医さんに相談しましょう。

尿石症はミネラル分を多く摂取するとかかりやすくなる傾向があるので、飲み水はミネラルウォーターではなく、浄水器の水を与えるほうが安心です。

ミニチュアシュナウザーにとって食事と同様に大切なのは、「生涯しっかり噛むことができる歯」です。

3歳以上の犬の8割が歯周病に侵されているというデータがあるほど、歯は犬の弱点!歯周病はよだれやけや全身病にもつながるため、成犬期の歯磨きはしっかりしてあげてくださいね。

ミニチュアシュナウザー【シニアの餌の量と回数】

ミニチュアシュナウザー ドッグフード

小型犬であるミニチュアシュナウザーは、7歳以上でシニア犬のステージに入ります。寝ている時間が増え、代謝が落ちて太りやすくなります。

肥満気味なミニチュアシュナウザーには、成犬の適正給餌量から20~30%ほど減らした量を食べさせましょう。

シニアのミニチュアシュナウザーには、低脂肪のドッグフードを1日2回程度に分けて与えてください。

老化で歯が少ない、弱くなってしまった場合は、ふやかす、小さくカットする、1回の量を減らして食事の回数を3回以上に増やすといった工夫も必要です。

では、次に膵炎や椎間板ヘルニアと大きく関係する「ミニチュアシュナウザーに多い肥満」について見てみましょう!

ミニチュアシュナウザーに最適なダイエット方法は?

ミニチュアシュナウザーは食べるのが大好き!愛犬の喜ぶ顔が見たくて、ついついオヤツをあげてしまう飼い主さんが多いのではないでしょうか?

「家庭犬のおよそ30~50%が肥満」というデータがあるほど、現代の犬は太り気味。

肥満はミニチュアシュナウザーの弱点である椎間板に悪影響を与えますし、もしヘルニアになってしまった場合、ステロイド(薬)の作用でさらに食欲が増すという悪循環も考えられます。

まずは環境庁が発表しているBCS(ボディコンディションスコア)を活用し、愛犬の適正体重を知ることから始めてみませんか?

うちの犬は太りすぎ?ミニチュアシュナウザーの平均体重

スコア 体型 脂肪レベル
BCS1 痩せ 肋骨、腰椎、背盤が外から容易に見える
BCS2 やや痩せ 肋骨が容易に触れる
BCS3 理想体重 過剰な脂肪の沈着なしに肋骨が触れる
BCS4 やや肥満 脂肪の沈着はやや多いが、肋骨は触れる
BCS5 肥満 厚い脂肪に覆われて肋骨が触れない

ミニチュアシュナウザーの平均体重は4.5~7㎏ですが、もともとの骨格によって適正体重は異なります。

背中をさわったときに背骨や肋骨がゴツゴツしていて、シャンプー時にあばら骨の形が浮き出る場合は痩せすぎ。反対に背骨の形とウエストのくびれがわからない場合は肥満だと考えてください。

肥満は病気を招き、悪化させます。ミニチュアシュナウザーに多い椎間板ヘルニアや膵炎は、肥満気味な老犬に多いと言われています。

ダイエットに最適なのは、やはり日々の食事管理!さきほどお伝えした計算方法で餌の適切量を算出し、段階を踏みながら体重を減らしてあげてください。

ミニチュアシュナウザーの肥満が気になる人におすすめするドッグフードはこれ!

ミニチュアシュナウザー ドッグフード
一般的に、100gあたりのカロリーが低いドッグフードのほうが、量は多く食べさせられます。大食いタイプのミニチュアシュナウザーなら、低カロリーで低脂質のドッグフードを与えたほうが満足度は高いはずです。

そこで、おすすめするのが「ポンポンデリ」というドッグフードです!ポンポンデリは、ミニチュアシュナウザーのような小型犬に丁度いい”低脂肪&中タンパク”のレシピなのでカロリーもしっかりと抑えられた低脂肪の国産ドッグフードという特徴があります。

また、もともと猟犬だったミニチュアシュナウザーは体力がたっぷりある犬種です!日ごろからお散歩でしっかり運動させ、脳にも刺激を与えてあげましょう。

ミニチュアシュナウザーのよだれやけ(髭焼け)の原因はドッグフード?

シュナウザーの意味はドイツ語で「口髭」。犬種名にもなっている自慢の髭が茶色く変色する「よだれやけ(別名:髭焼け)」は、なぜ起こるのでしょうか?

ホワイトやソルト&ペッパーカラーといった淡い毛色のミニチュアシュナウザーは特に目立ちやすく、よだれやけ対策に頭を悩ませている飼い主さんも多いと思います。

ミニチュアシュナウザーのよだれやけ【3つの原因】

ミニチュアシュナウザーのよだれやけはなぜ起こる?
  • 歯周病
  • 高脂肪な餌を食べている
  • よだれが多い

よだれやけの原因になる歯周病は、歯垢に繁殖した細菌による歯茎の炎症です。

歯周病になるとよだれが出やすくなり、細菌が多く含まれたよだれが口周りの被毛に付着。そのよだれが時間とともに酸化し、茶色く変色した状態が茶色い「よだれやけの正体」です。

思い当たることがないか、まずは口腔内の状態をチェックしましょう。

ミニチュアシュナウザーのよだれやけは予防とドッグフードで対策

ミニチュアシュナウザー よだれやけ 髭焼け
私たち飼い主がすぐにできるよだれやけ対策は、まず原因を取り除くこと!愛犬の口内環境を整えてあげること、口元を小まめに拭いてあげること、口周りの毛をカットすることです。

「高脂肪な食事が原因?」と疑われる場合は、ドッグフードとオヤツの栄養表示もチェック!

成長期を過ぎたミニチュアシュナウザーには、脂質が20%を超えるようなドッグフードは必要ありません。脂質15%以下のドッグフードを選んでみてください。

チーズやジャーキー系のオヤツも高脂肪なので、オヤツの脂質にも配慮してくださいね。

おすすめはポンポンデリドッグフード!

ポンポンデリのドッグフードは、脂質が9.2%以上の低脂肪ドッグフードです!また、小型犬成犬以上のベストな栄養バランスで、使用している原材料の信頼性も非常に高く安心して食べさせることができますよ。

ポンポンデリの原材料や成分値が気になる人は、下記の緑色のボタンをタップして確認して見てくださいね。そして、公式サイトでは、原材料の全産地を公開していたり食いつきの動画や消化性の実験動画などもあるので参考になると思いますよ…!

\期間限定の初回お試しキャンペーン中!/

ポンポンデリの公式サイトはこちら

ドッグフードを食べないのはなぜ?ミニチュアシュナウザーの餌に関するQ&A

ネルソンズドッグフード

ミニチュアシュナウザーは食に対して貪欲な食いしん坊。とはいえ、なかにはドッグフードをなかなか食べてくれない食が細いタイプもいますよね。

ダイエットで食事を制限するのも辛いですが、食に関心がない愛犬に食べさせるのもこれまた大変!ドッグフードジプシーに陥る飼い主さんも多いのではないでしょうか?

ミニチュアシュナウザーがご飯を食べない原因は、主に下記の5つが考えられます。

  1. 餌が気に入らない
  2. いつでも食べられると思っている
  3. 生まれつき食が細い
  4. 食べることに関心がない
  5. 病気、もしくは発情期

このほか、下記3つの理由で食べないケースもあります。当てはまるものがないか、次の内容も確認してみてください。

ミニチュアシュナウザーが餌を食べないのは「餌入れ」が原因?

いくら勇敢な犬種でも、子犬はとても臆病。なかにはステンレス製の餌入れに映った自分の姿が怖くて食べられない子犬もいます。

さらに自分の舌で餌入れが動いてしまい、それに驚いて食べられなくなる子犬もいます。

すぐにできる対策は、餌入れを重みのある陶器などの素材に変えること。使わない食器があったら、ぜひ変えてあげてください。

ミニチュアシュナウザーが餌を食べないのは「頑固な性格」が影響?

ミニチュアシュナウザーはテリア特有の頑固な性格(テリアキャラクターと言います)をもっています。餌が気に入らないと、空腹で胃液を吐きながらも「絶対に食べない!」という行動に出ることがあります。

食べない場合は餌皿を放置せず、いったん下げて次の食事まで我慢させることが重要です。

別の食事を出すようなことはせず、「食べないとお腹が空いてしまう」ということを学習させて、提供されたらすぐに食べるという習慣をつけてください。

シニアのミニチュアシュナウザーが食べないのは「歯周病」が原因?

シニア犬の場合は、口内環境が悪くて食べられなくなるケースが多く見られます。

ミニチュアシュナウザーに限らず、犬は歯周病が多いです。歯石や口臭、くしゃみと鼻水、歯茎の後退が見られる場合は歯周病だと考えましょう。

人間同様、犬も歯が痛いと食事が楽しめません。抜歯や歯石除去などの処置で食欲が戻ることが多いので、口腔内は定期的にチェックしてあげてください。

あなたの大切なミニチュアシュナウザーがおいしくご飯を食べ、長く元気に過ごしてくれますように!

まとめ

ミニチュアシュナウザーにおすすめするドッグフード
  • 良質な肉類を使った中タンパクのドッグフード
  • 低脂肪で低糖質なドッグフード
  • DHAなどオメガ3脂肪酸配合のドッグフード

ミニチュアシュナウザーに合わせやすいドッグフードや選び方についてご紹介してきました。よくあるトラブル(髭やけ、目元、毛並み)なども気になると思いますが、日ごろのケアはもちろん食事などにも注意してドッグフードを選んであげたいですね。

そして、ご紹介してきた中で特におすすめしたのが「ポンポンデリ」でした…!原材料の産地を全て公開していたり獣医師監修の総合栄養食というところも心強い味方になってくれますね。

ポンポンデリが気になった人は、下記の緑色のボタンをタップしてもらうと公式サイトに移動します。使っている原材料の理由?どんな犬におすすめ?など、分かりやすく紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね…!









この記事のURLをコピーする

よく読まれる人気記事