プロパック(犬用)ドッグフードの安全性から評判・口コミまでを徹底分析!

世界で広く愛されているプロパックのドッグフード。

高品質な原材料と人工的な着色料・風味料・保存料などが使われていないので安心してあげられると人気です。

今回は、そんなプロパックドッグフードの安全性から評判・口コミまでを徹底分析しました。

また、最安値で購入できる場所もまとめているので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

項目 詳細
総合評価 Bランク
主原料 3.5
添加物 4.5
安全性 3.5
口コミ 3.0
コスパ 4.0
種類 全5種類
内容量 800g/2.5kg/3kg/7.5kg/15kg/20kg
価格 800g:1,271円(税込)、2.5kg:2,618円(税込)、3kg:2,882円(税込)、7.5kg:7,095円(税込)、15kg:13,200円(税込)、20kg:11,880円(税込)
100gあたり価格 158円
対応犬種 全犬種
対応年齢 全年齢
フードの目的 総合栄養食
原産国 アメリカ
販売サイト https://www.rakuten.co.jp/
会社名 株式会社ATSU.Trading
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座5-14-10
電話番号 03-6226-3281
返品・交換 公式サイトでは販売していないので購入店舗による
編集部からの評価

プロパック(犬用)ドッグフードの総合評価はBランクです。総合評価はS・A・B・C・Dの5段階でランキングしています。プロパックはアメリカ原産のドッグフードで世界60カ国以上で愛用されています。

プロパックは値段の割に高品質な仕上がりになっていることがポイント!高品質なお肉に加え、野菜やフルーツが配合されていることでバランスよく必要な栄養を補給できます。

また、アレルゲンになりやすい粗悪な副産物や小麦・大豆・トウモロコシといった安価な穀類や人工着色料・人口風味料・化学保存料などは使われていないので安心して与えてあげることができます。

ただし、ネット上には原材料にコーンが入った旧商品も見られたので、購入する際は「プロパック アルティメッツ」ときちんと表示されていることを確認しましょう。

プロパックの成分分析結果を見る。

また、下記のボタン先では本当におすすめのドッグフードを20商品の中から厳選して紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

【全5種類】プロパックドッグフードを3つの項目で徹底比較!

主原料 対応年齢 特徴

プロパック アルティメッツ パピー -チキン&ブラウンライス(玄米)
チキンミール 幼犬・子犬用 子犬用の高タンパク・高脂質設計

プロパック アルティメッツ チキン&ブラウンライス(玄米)
チキンミール 全ステージ対応 ・小麦、大豆、トウモロコシなど不使用の低アレルゲン設計

プロパック アルティメッツ ラム&ブラウンライス(玄米)
ラム 全ステージ対応 動物性タンパク源のアレルゲンに配慮

プロパック アルティメッツ ベイサイドセレクト(穀物不使用)
ホワイトフィッシュミール 全ステージ対応 グレインフリー(穀物不使用)タイプ

プロパック アルティメッツ ハートランドチョイス(穀物不使用)
チキンミール 全ステージ対応 グレインフリー(穀物不使用)タイプ

まずは、プロパックドッグフードの5種類を比較しながら、商品一つ一つの特徴について詳しく解説していきます。

「プロパック アルティメッツ」は全5種類!厳選された原材料、そして低アレルゲン設計がポイントです。

対応年齢も子犬からシニア犬までしっかり対応しているので選びやすくなっていますよ。

プロパック アルティメッツ パピー -チキン&ブラウンライス(玄米)

粗タンパク質 30%以上 ビタミンE 250IU/kg
粗脂肪 20%以上 20mg/kg
粗繊維 4%以下 オメガ3/6脂肪酸 0.75%以上/3.75%以上
粗灰分 8.7%以下 メオチニン 1mg/kg
水分 10%以下 リジン 1.3mg/kg
ナトリウム 0.3% タウリン 0.05%
カルシウム 1.7% Lカルニチン 15mg/kg
リン 1.2% ベータカロチン 5mg/kg
ビタミンA 13.800IU/kg DHA 0.05%以上
ビタミンD3 850IU/kg 代謝エネルギー 381 kcal/100g
ビタミンC 100mg/kg

チキンミール、玄米、白米、鶏脂肪(ミックストコフェロール/ビタミンEで保存)、米糖、ホワイトフィッシュミール、ビート・パルプ、エンドウ豆、フラックスシード、卵、リンゴ、ブルーベリー、ニンジン、ホウレンソウ、ブルーベリー繊維、クランベリー繊維、DLメチオニン、L-リジン、タウリン、ユッカ、L-カルニチン、ベータカロチン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、B3、B6、B12、ビオチン、コリン、葉酸、パントテン酸)、ミネラル類(カリウム、ナトリウム、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)

「プロパック アルティメッツ パピー -チキン&ブラウンライス(玄米)」は1歳未満の子犬用のドッグフードです。

子犬に必要な栄養バランスが備わっていて高タンパク・高脂質に設計されています。

原材料には副産物を含まない鶏肉や魚が使われている他、野菜やフルーツも含まれているのでビタミン・ミネラルなどの栄養をしっかりと摂ることができます。

プロパック アルティメッツ チキン&ブラウンライス(玄米)

粗タンパク質 26%以上 ビタミンC 35mg/kg
粗脂肪 15%以上 ビタミンE 100IU/kg
粗繊維 5%以下 20mg/kg
粗灰分 7.3%以下 オメガ3/6脂肪酸 0.65%以上/3.4%以上
水分 10%以下 メオチニン 0.8mg/kg
ナトリウム 0.2% リジン 1.1mg/kg
カルシウム 1.2% タウリン 0.015%
リン 1.1% Lカルニチン 15mg/kg
ビタミンA 13.800IU/kg ベータカロチン 3mg/kg
ビタミンD3 850IU/kg 代謝エネルギー 357 kcal/100g

チキンミール、玄米、白米、米糖、エンドウ豆、鶏脂肪(ミックストコフェロール/ビタミンEで保存)、ビート・パルプ、フラックスシード、卵、リンゴ、ブルーベリー、ニンジン、ホウレンソウ、ブルーベリー繊維、クランベリー繊維、DLメチオニン、L-リジン、タウリン、ユッカ、L-カルニチン、ベータカロチン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、B3、B6、B12、ビオチン、コリン、葉酸、パントテン酸)、ミネラル類(カリウム、ナトリウム、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)

「プロパック アルティメッツ チキン&ブラウンライス(玄米)」は、全てのライフステージに対応したチキンミールが主原料のドッグフードです。

大豆・小麦・トウモロコシといった安価な穀物は一切使われていません。その代わりに、消化しやすい穀物が使わた低アレルゲン設計になっています。

プロパック アルティメッツ ラム&ブラウンライス(玄米)

粗タンパク質 22%以上 ビタミンC 35mg/kg
粗脂肪 12%以上 ビタミンE 100IU/kg
粗繊維 5.5%以下 16.5mg/kg
粗灰分 9.3%以下 オメガ3/6脂肪酸 1.0%以上/2.25%以上
水分 10%以下 メオチニン 0.6mg/kg
ナトリウム 0.4% リジン 1.4mg/kg
カルシウム 1.7% タウリン 0.06%
リン 1.2% Lカルニチン 10mg/kg
ビタミンA 13.800IU/kg ベータカロチン 3mg/kg
ビタミンD3 850IU/kg 代謝エネルギー 334 kcal/100g

ラムミール、玄米、白米、エンドウ豆、米糠、ホワイトフィッシュミール、キャノーラ油(ミックストコフェロール/ビタミンEで保存)、ビート・パルプ、フラックスシード、卵、リンゴ、ブルーベリー、ニンジン、ホウレンソウ、ブルーベリー繊維、クランベリー繊維、DLメチオニン、L-リジン、タウリン、ユッカ、L-カルニチン、ベータカロチン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、B3、B6、B12、ビオチン、コリン、葉酸、パントテン酸)、ミネラル類(カリウム、ナトリウム、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)

「プロパック アルティメッツ ラム&ブラウンライス(玄米)」は全てのライフステージに対応しています。主原料はアレルゲンとなりにくいラム肉が使われています。

その他にも、良質な魚肉(ホワイトフィッシュミール)が貴重なタンパク源として使用されていますよ。

動物性タンパク源のアレルゲンが気になるわんちゃんにおすすめです。

プロパック アルティメッツ ベイサイドセレクト(穀物不使用)

粗タンパク質 23%以上 ビタミンC 35mg/kg
粗脂肪 14%以上 ビタミンE 100IU/kg
粗繊維 4%以下 13.4mg/kg
粗灰分 7.6%以下 オメガ3/6脂肪酸 1.5%以上/2.2%以上
水分 10%以下 メオチニン 0.9mg/kg
ナトリウム 0.4% リジン 1.8mg/kg
カルシウム 1.3% タウリン 0.11%
リン 0.9% Lカルニチン 15mg/kg
ビタミンA 13.800IU/kg ベータカロチン 3mg/kg
ビタミンD3 850IU/kg 代謝エネルギー 355 kcal/100g

ホワイトフィッシュミール、ポテト、エンドウ豆、ヒヨコ豆、キャノーラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、さつまいも、エンドウ豆繊維、ナチュラルフレイバー、フラックスシード、卵、リンゴ、ブルーベリー、ニンジン、ホウレンソウ、ブルーベリー繊維、クランベリー繊維、DLメチオニン、L-リジン、タウリン、ユッカ、L-カルニチン、ベータカロチン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、B3、B6、B12、ビオチン、コリン、葉酸、パントテン酸)、ミネラル類(カリウム、ナトリウム、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)

「プロパック アルティメッツ ベイサイドセレクト(穀物不使用)」はグレインフリータイプのドッグフードです。全てのライフステージに対応しています。

動物性たんぱく質には魚肉(ホワイトフィッシュミール)を使用しています。その他、ポテト・エンドウマメ・ヒヨコ豆・サツマイモ・りんご・ブルーベリー・人参・ほうれん草などが配合されていることでビタミン・ミネラルもバランスよく含まれていますよ。

プロパック アルティメッツ ハートランドチョイス(穀物不使用)

粗タンパク質 24%以上 ビタミンC 35mg/kg
粗脂肪 14%以上 ビタミンE 100IU/kg
粗繊維 6.6%以下 15.8mg/kg
粗灰分 5%以下 オメガ3/6脂肪酸 0.5%以上/2.5%以上
水分 10%以下 メオチニン 0.7mg/kg
ナトリウム 0.3% リジン 1.2mg/kg
カルシウム 1.1% タウリン 0.015%
リン 0.9% Lカルニチン 15mg/kg
ビタミンA 13.800IU/kg ベータカロチン 3mg/kg
ビタミンD3 850IU/kg 代謝エネルギー 357 kcal/100g

チキンミール、ポテト、エンドウ豆、ヒヨコ豆、鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)、エンドウ豆繊維、フラックスシード、ナチュラルフレーバー、卵、リンゴ、ブルーベリー、ニンジン、ホウレンソウ、ブルーベリー繊維、クランベリー繊維、DLメチオニン、L-リジン、タウリン、ユッカ、L-カルニチン、ベータカロチン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、B3、B6、B12、ビオチン、コリン、葉酸、パントテン酸)、ミネラル類(カリウム、ナトリウム、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)

「プロパック アルティメッツ ベイサイドセレクト(穀物不使用)」も同じくグレインフリータイプのドッグフードで全てのライフステージに対応しています。

動物性たんぱく質には、副産物を含まない鶏肉(チキンミール)のみを使用しています。加えて、ビタミン・ミネラル豊富な野菜やフルーツ・豆類も含まれているので栄養バランスがとれたフードになっていますよ。

グレインフリータイプは2種類あるので好みに合わせて選んであげてくださいね。

【危険?】プロパックドッグフードの原材料や成分から安全性を徹底解析!

ここでは、プロパックドッグフード「プロパック アルティメッツ チキン&ブラウンライス(玄米)」の原材料と成分を詳しく見て、安全性がどうなのかを徹底解析していきます。

安心して愛犬に与えられるドッグフードを探している方はぜひチェックしてみてくださいね。

プロパックドッグフードの原材料は品質が高い!

チキンミール、玄米、白米、米糖、エンドウ豆、鶏脂肪(ミックストコフェロール/ビタミンEで保存)、ビート・パルプ、フラックスシード、卵、リンゴ、ブルーベリー、ニンジン、ホウレンソウ、ブルーベリー繊維、クランベリー繊維、DLメチオニン、L-リジン、タウリン、ユッカ、L-カルニチン、ベータカロチン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、B3、B6、B12、ビオチン、コリン、葉酸、パントテン酸)、ミネラル類(カリウム、ナトリウム、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)

プロパックドッグフードは、原材料の品質が高いことがポイントです。ミールは使われていますが、粗悪な副産物は含まれておらず、高品質な鶏肉(チキンミール)が主原料となっていますよ。

もちろん、大豆・小麦・トウモロコシといった安価な穀物は一切使われていません。代わりに白米やビタミン・ミネラル・食物繊維をより多く含む玄米が含まれています。

また、エンドウマメ・りんご・ブルーベリー・人参・ほうれん草といった、野菜やフルーツが配合されていることでビタミンやミネラルなどをしっかりと補給することができます。

「プロパック アルティメッツ チキン&ブラウンライス(玄米)」は穀物が含まれているのでグレインフリー(穀物不使用)ではないですが、穀物不使用タイプのフードも用意されているので、穀物が苦手なわんちゃんでも安心ですね。

プロパックドッグフードの成分はタンパク質がしっかりしているが脂質の量が少し気になる…

粗タンパク質 26%以上 ビタミンC 35mg/kg
粗脂肪 15%以上 ビタミンE 100IU/kg
粗繊維 5%以下 20mg/kg
粗灰分 7.3%以下 オメガ3/6脂肪酸 0.65%以上/3.4%以上
水分 10%以下 メオチニン 0.8mg/kg
ナトリウム 0.2% リジン 1.1mg/kg
カルシウム 1.2% タウリン 0.015%
リン 1.1% Lカルニチン 15mg/kg
ビタミンA 13.800IU/kg ベータカロチン 3mg/kg
ビタミンD3 850IU/kg 代謝エネルギー 357 kcal/100g
理想の成分の含有率
  • 粗タンパク質 25%以上
  • 粗脂質 8~10%
  • 粗灰分 5~10%
  • 粗繊維 4%以下
  • 水分 10%以下

プロパックドッグフードは、タンパク質・脂質ともにしっかりとしていて理想の含有量を満たしています。

ただ、脂質が少し多いため、食べ過ぎてしまうと肥満になってしまう可能性があります。

また、小型犬に与える際は注意が必要です。低脂肪&中タンパク質が適している小型犬に高タンパク・高脂質の食事を与えると腸内環境に負担を与えてしまいかねないので注意しましょう。

プロパックドッグフードの解析結果は?原材料・成分ともに優秀!

プロパックは良質なドッグフードです。原材料は高品質なお肉が使われていますし、アレルギーにも配慮されていて、安価な穀物・合成保存料・着色料など不使用になっています。

また、商品のラインナップは5種類あり、わんちゃんに最適なものを選びやすいのも良いですね。

さらに、栄養バランス的にもしっかりと基準値を超えていて安心できます。

小型犬には少し脂質が多いですが、その点を除けばおすすめできるドッグフードですよ。

また、当サイトではプロパックドッグフード以外にも安全性の高い高品質なドッグフードもご紹介しているので、よかったらおすすめのドッグフード総合ランキングもチェックしてみてくださいね♪

プロパックドッグフードの口コミを5つまとめてみました!

ここでは、プロパックドッグフードのネット上における口コミを5つご紹介していきます。

Instagram・Twitter・楽天・Amazonなどで見られたものを集めたので、よかったら、参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんの時から与えています

すぐ無くなります

 

この投稿をInstagramで見る

 

金城 マミ(@mamipoco128)がシェアした投稿

すぐ体臭が獣臭くなる…

小分けではないのが残念です。

大袋でそのままダイレクトに入っています。
丸く3mm 程の厚さで1cm強の大きさです。
小型犬にはちょっと大きいような感じがした。
うちは中大型なので20kgは1ヶ月の消費量
少し匂いがきつめ、後はうんちの状態が良ければ切り替えする予定です。

うんちの状態も良く4頭はこれに切り替えました。
1頭心雑がある子は発作が出たので切り替えを止めました。

参考:Amazon

ジッパー部分が全く機能しない…

色々試してきたが、こちらのお品はワンコ達に合っておりずっと続けています。気になったのは袋上部のジッパー部分が片側にそっくり張り付いて全く機能しないことです。容量が多いので出来れば密封したいものです。ラムのセンシティブバージョン3kgもジッパーが不良でした。

参考:楽天

プロパックドッグフードの口コミ総まとめ!

プロパックドッグフードの悪い口コミまとめ
  • 食いつきが悪い…
  • 脂質が多い…
  • 独特の香りがする…
  • 小分けでない
  • ジッパーがうまく機能しない
  • うんちの調子が悪くなった…
  • 粒が大きく小型犬には不向き…
  • ネット上にはコーン等が入っている商品もあった…
プロパックドッグフードの良い口コミまとめ
  • よく食べてくれる
  • 原材料にこだわっていて良さそう
  • 低価格で利用しやすい
  • ベタつきや嫌な臭いがない
  • 管理体制がしっかりしている
  • アレルギーに配慮して作られているから安心

プロパックドッグフードの口コミは基本的に良いものが目立ちました。中でもコスパの良さに関するものが多かったですね。多頭飼いされている方にはピッタリです。

ただし、粒が大きいので食べにくそうといった内容もありました。そのため、小型犬だと食いつきが悪い可能性もありますね。

気になる場合はフードをふやかしてあげることで食べやすくなるので試してみてくださいね。

プロパックドッグフードの最安値を公式・アマゾン・楽天で比較して検証!

公式サイト Amazon 楽天
800g 1,271円(税込)
2.5kg 2,618円(税込)
3kg 2,882円(税込)
7.5kg
(2.5kg×3袋)
7,095円(税込)
15kg
(2.5kg×6袋)
13,200円(税込)
20kg 11,880円(税込)
定期便
送料 商品によって異なる

公式サイト、Amazon、楽天でプロパックドッグフードの価格を比較して最安値で購入できるショップを調べてみました。

最安値で購入できる場所を知りたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

プロパックドッグフードを購入するなら楽天がおすすめ!

プロパックドッグフードを購入するなら楽天がおすすめです。公式サイト・Amazonでは販売されていませんでした。

楽天なら全5種類の販売が確認できたので、購入する際は楽天を利用するのが一番手っ取り早いですね。

プロパックドッグフードに定期コースは確認できなかった…

プロパックドッグフードにお得な定期コースでの販売は確認できませんでした。

そもそも公式サイトでの販売が確認できなかったですしね…。

ただ、100g当たり158円ほどの価格帯になっていてコスパ的にはとても良いですね。

品質的には悪くないですし、サイズ展開も多いのでピッタリのサイズを選びやすくなっていますよ。

プロパックと人気ドッグフード「UMAKA(美味華)」「ポンポンデリ」を比較してみました!

項目 プロパック UMAKA(美味華) ポンポンデリ
内容量 800g 1.5㎏ 800g
価格 1,271円(税込) 5,478円(税込) 3,980円(税込)
定期コース価格 3,278円(税込)【初回送料無料】
※4,930円(税込)【2回目以降】
2,980円(税込)【初回送料無料】
※6,960円(税込)【2回目以降】
100g当たりの価格 158円 365円 497円
送料 店舗によって異なる 935円
(9,000円以上で送料無料)
850円
原材料の品質 3.0 5.0 5.0
お腹へのやさしさ 3.0 4.0 5.0
獣医師監修 3.0 3.0 5.0
メイン食材 チキンミール 鶏肉 鶏肉
粗タンパク質 26%以上 21.4%以上 21.3%以上
脂質 15%以上 9.5%以上 9.2%以上
エネルギー
(100gあたり)
357kcal 350Kcal 351Kcal

「プロパック アルティメッツ チキン&ブラウンライス(玄米)」と当サイト人気NO.1ドッグフード「UMAKA(美味華)」と「ポンポンデリ」を比較してみました。

どれもおすすめできるドッグフードですが、原材料や安全性によりこだわりたいなら「UMAKA(美味華)」と「ポンポンデリ」の方が公開されている情報が多いので安心できますね。

また、定期コースが用意されているのでいちいち注文する必要がありません。決まった周期で自動配送してくれるのでとても便利ですよ。

ちなみにプロパックは、お手頃価格になっているのでコスパ重視の人には最適ですが、小型犬には少し脂質の量が気になります。

小型犬に最適な栄養バランスの低脂肪&中タンパク質という点を考慮すると「UMAKA(美味華)」や「ポンポンデリ」が丁度良いバランスに調整されていますね。

プロパックドッグフードをおすすめしたい人・おすすめしない人

プロパックドッグフードをおすすめできない人
  • より安全面を気にする人
  • 原材料の割合を知りたい人
  • 原材料のグレードや産地を知りたい人
  • 小型犬用の低脂肪ドッグフードを求めている人
  • 国産のドッグフードを探している人
プロパックドッグフードをおすすめできる人
  • コスパ重視の人
  • 多頭飼いしている人
  • 良質なドッグフードを探している人
  • 商品の数が数種類あるものから選びたい人
  • サイズ展開が多いドッグフードを探している人

これまでの解析結果を踏まえて、最終的にプロパックドッグフードをおすすめしたい人とおすすめしない人をまとめました。

プロパックドッグフードは原材料・成分ともに優秀でコスパに優れているのがポイントです。

ただし、国産ではないことと、原材料に関する具体的な産地・グレード・割合の記載がないのであらかじめ、その部分も知っておきたい人はきちんと記載されているフードがおすすめですね…。

その点を除けば良質なドッグフードを低価格で購入できるのでおすすめです。

また、商品の数は5種類あり、サイズ展開も豊富なので愛犬にピッタリのものが選びやすいですよ。

プロパックドッグフードの購入前によくある5つの質問に答えました!

プロパックドッグフードに関するよくある5つ質問をまとめてみました。商品が気になっている方は購入前にぜひチェックしておいてくださいね。

プロパックドッグフードは店頭販売されているの?

公式サイトで販売店舗が確認できたというわけでもないので、プロパックが店頭販売されているかはわかりません。

そのため、確実に購入したい場合は楽天の利用をおすすめします。

プロパックドッグフードの給与量はどれくらい?

プロパックの給与量に関しては楽天の商品ページに記載されているのでよかったら参考にしてみてください。

ただし、給与量はあくまでも目安になりますので、愛犬の様子を見ながらフードの量を調節してあげるようにしてあげてくださいね。

プロパックドッグフードの賞味期限はどれくらい?

プロパックのドッグフードの賞味期限は製造日から約18ヶ月です。

開封後はフードの酸化が進んでしまうのでできるだけ早く消費してしまうようにしましょう。

プロパックドッグフードは子犬も食べられるの?穀物が苦手だけど大丈夫?

プロパックのドッグフードは1歳未満の幼犬・子犬用の「パフォーマンスパピー」があります。

また、グレインフリー(穀物不使用)タイプは「ベイサイドセレクト」「ハートランドチョイス」の2種類用意されているので最適なものを選んであげてくださいね。

プロパックドッグフードでお腹下したりしない?

プロパックは消化にも配慮されて作られていますが、絶対にお腹を下さないとは断言できません。

フードを急に変更した場合はお腹がビックリして軟便になるケースがあります。そのため、フードを変更する際は1週間を目途に徐々に切り替えてみてくださいね。

【まとめ】

まとめ
  • 高品質の原材料が使われているドッグフード
  • 副産物や保存料・着色料不使用の低アレルゲン設計
  • 穀物不使用のグレインフリー商品は2種類あり
  • サイズ展開が豊富なので多頭飼いの方にもおすすめ
  • 高品質でコスパにも優れている
  • コーンを使用した旧商品もあるので注意

今回は「プロパック(犬用)ドッグフードの安全性から評判・口コミまでを徹底分析!」をご紹介しましたがいかがでしたか?

プロパックは高品質な原材料を使用した良質なドッグフードでコスパにも優れていましたね。

また、子犬からシニア犬まで対応していて、サイズ展開も豊富なので選びやすいですよね。

さらに、グレインフリー(穀物不使用)タイプも用意されていたので穀物が苦手な子でも安心ですね。

今回の記事を参考に、最適なドッグフードを選んであげてくださいね。

この記事のURLをコピーする

よく読まれる人気記事