巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

子どもでも飲める「こどもびいる」を飲んだ!

箱がかわいい! ビールが飲めない大人の方もどうですか?

子どもの頃、大人たちがビールを美味しそうに飲んでいる姿を憧れのまなざしで見ていた気がする。そんな子どもたち、きっとたくさんいるのでは?

さて、実は今、子どもでも飲める「こどもびいる」という商品が人気沸騰中なのだが、ご存知だろうか? “びいる”といっても、中身はもちろん、ノンアルコールの炭酸飲料。現在、かなり人気のため、ネットで注文すると届くまで1ヶ月くらいかかるそうなのだけど、先日、ラッキーなことに、この「こどもびいる」を某デパートの物産展で手に入れることができた。

さっそく飲んでみたのだけど、色といい、シュワッとできた泡といい、単に商品名と瓶入りという外見だけでなく、中身も見た目はビールそのものだった! 味は青りんご風味の炭酸飲料といった感じで、見た目と味のギャップがまた面白い。でも、すっきりとした甘味が爽やかで、炭酸がきいていて後味も良く、飲んだ後の爽快感はビールに似てるかも?!

「こどもびいる」を企画したのは、下町屋というもんじゃ焼専門店で、“おもしろいものをつくりたい”という店長のシンプルな想いから、2000年頃に生まれたという。はじめの頃はこの下町屋以外で販売する気はなかったそうだが、お客さんたちの口コミと、マスコミの取材でも取り上げられるようになり、徐々に広がっていったとか。

遊び心があって美味しいのだから、その人気ぶりも頷ける。瓶に描かれているレトロなイラストも可愛いし、ギフト用なども揃っているので、プレゼントしても喜ばれるはず。今では、一部の店舗でも販売しているほか、前述したように、製造元の株式会社友桝飲料ではネット通販も可能。

子どもだけでなく、アルコールが苦手という大人でも、ちょっとその気になれそうで、ドッキリにも使えそうな「こどもびいる」。是非一度お試しあれ! (田辺 香)

2005年8月24日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!