巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

もう写真はプリントしない時代?!

ライター情報:羽石竜示

写真はソニー製7インチモデル『DPF-D70』

[拡大写真]

デジカメが普及し、インクジェットや昇華型プリンターでカラー写真が誰でも簡単に出力できる時代になって久しいが、近い将来、もう写真はプリントして楽しむ時代ではなくなっているのでは?!

一番に思いつくのはテレビにデジカメを接続して写真観賞するやり方。これはすでによく行われている。テレビのある居間でみんなで楽しむにはとても便利だ。一人だけで楽しむならパソコン画面でも十分だろう。しかし、テレビもパソコンも写真を観るためだけに使用するものではないので、長時間観賞し続けるには限界がある。

やはり、インク代や紙代をケチらないでプリンターで出力したほうが一番いいという意見も根強くあるだろう。だが、日本のインクジェットプリンター市場はそんな意見に反するかのようにしぼんでいる。IT専門調査会社のIDC(アイ・ディー・シー)ジャパンが9月18日に発表した2008年第2四半期(4~6月期)の調査では、インクジェット製品の総出荷台数は、前年同期比6%減の123万台だった。インクジェット最大の需要期である2007年第4四半期(10~12月期)でも同2%減の251万台。
一方、インクリボンを使用するいわゆるA5判以下の昇華型プリンタは同18%増の32万台であり、総合的に写真向けプリンター全体に活況がない、というわけではない。しかし、気になる動きがある。それは新たな写真の楽しみ方がまたひとつ現れ、市場が成長していることだ。

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。

2008年10月10日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!