巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

2

あなたの投稿に「いいね!」やコメントが付かないワケ

ライター情報:dskiwt

『SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術』(樺沢紫苑・著/サンマーク出版)

[拡大写真]

「どうしてあの人は『いいね!』やコメントがいっぱいもらえるのに、自分には少ないんだろう……」
自分のFacebook投稿に関してそう思っていた。同じくTwitterもリアクションが少なくて、心のどこかで寂しく感じていた。「書き方が悪いのかな」と思うものの、どこを変えればいいのか……。そんな問いに答えてくれた書籍が、4月に発売された 『SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術』(サンマーク出版)。

著者は、Facebookページファン5万人、Twitterフォロワー数13万人、メルマガ15万部と、累計30万人以上に情報発信しているソーシャルメディアの第一人者、樺沢紫苑氏(@kabasawa)。同じサンマーク出版から発売された 『メールの超プロが教える Gmail仕事術』は現在、7刷2万3000部、 『ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術』は4刷1万9000部が売れているのだという。

本書は、ソーシャルメディア上で「書く」ための心得から、伝わるライティング技術、ネタ探し・スピードライティングのノウハウ、モチベーション持続のアドバイス、気持ちよく活用するためのルールまで、盛りだくさんの内容となっている。
ここでいう「ソーシャルメディア」とは、ウェブ上の「ユーザー参加型のメディア」と定義していて、Facebook、Twitter、ブログ、そしてメルマガまでを含んだものだ。

「ソーシャルメディアに書く上で大切なのは、『濃い情報発信』と『心のこもった活発な交流』。
関連キーワード

ライター情報: dskiwt

関心あるモノコト:コーヒー、ビール、おにぎり、パン、本、本屋、映画、カメラ、時事英語、MacBook Air、iPad、iPhone、イタリアもの。

URL:Twitter:@dskiwt

2012年4月6日 08時00分

「あなたの投稿に「いいね!」やコメントが付かないワケ」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    フォロワー数がやたら多いのにいいねがほとんど付いていない人は結構いるが、そういう人はツイートの中身がかすかすなことが多い。 要は数字だけでは何もわからないということ。

    11
  • 匿名さん 通報

    フォロワーでない人からいいねされるツイートにこそ価値があると思う。

    9
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!