巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

10

「緑の幸楽苑」は通常店舗とどこが違うのか メニューや味を実際に確かめてみた

ライター情報:西門香央里


390円でラーメンを食べられるラーメンチェーン店「らーめん 幸楽苑」。全国で500店舗以上を展開しているお馴染みのお店ですが、「緑の幸楽苑」があるらしいという話をちらほら聞くようになりました。

調べてみると、このようなニュース記事を発見。幸楽苑が今期155店改装 野菜いため機導入、外観を白と緑に (日本経済新聞)

この記事によると、改装した店舗には「高温で食材をいためられる『野菜クッカー』」が導入されている。今までの幸楽苑では野菜は煮込むだけしかできなかったけれど、この「野菜クッカー」により、より甘みのある美味しい野菜炒めを作れるようになったそう。

しかし、公式サイトを探しても、そのような情報はなく、その「緑の幸楽苑」はどこにあるのかもわからず…。
そんな中、実は実家の近所にあるということが分かったのです。早速、「緑の幸楽苑」に行ってきました!


緑の看板の「野菜 らーめん 幸楽苑」


「緑の幸楽苑」の店舗のひとつがあるのは、神奈川県秦野市の曽屋店。近くには電車の駅もなく、行くには車が必要な場所です。

訪れたのは平日の昼12時くらい。すでに駐車場は混んでいました。



確かに緑の看板!

でも、入り口に立っている看板は従来の黄色のままです。



ファーザードには「野菜 らーめん 幸楽苑」とあります。この「野菜」が緑の看板の幸楽苑の特徴なのだとか。



お店の入り口には「味噌野菜らーめん」の案内がドーン。これがお店のオススメ?



中に入ると、お客さんでいっぱいです。
関連キーワード

ライター情報: 西門香央里

東京在住フリーランスのフォトライター。K-POP、韓国事情(ソウル中心)、国内外のグルメ、街情報を中心にWebメディアなどで活動中。年3〜4回の渡韓でエネルギーを蓄えている。
寄稿媒体:goo いまトピ、TABIZINEなど

URL:Twitter:@Kaori_Simon

2017年2月20日 19時10分

「「緑の幸楽苑」は通常店舗とどこが違うのか メニューや味を実際に確かめてみた」のコメント一覧 10

  • 匿名さん 通報

    おなじみ?

    11
  • 匿名さん 通報

    今時安いな、でも中京圏はスガキヤ¥320がある。ロードサイドはこれが限界か。

    9
  • めんづくり 通報

    さっき食べてきました。本格的なラーメン屋さんの味でした。野菜が甘くてグッド。スープが幸楽苑らしさを超えて、飲み干したいと思う位。高いけど、納得いくラーメンです。食べてみ。

    9
  • 袖ヶ浦のウオッチャー 通報

    改装後に初めて入ったが、野菜味噌ラーメンのキャベツの芯が多く、切り方もでか過ぎ!野菜クッカー導入とのことだが調理法に工夫が無いよ!緑が拍子抜けです。

    8
  • 匿名さん 通報

    北陸を代表するラーメンチェーン店、我らの『8番らーめん』のパクリっぽいな。。。しかし8番の塩は最高や。

    6
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!