巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

5

市販のイチゴジャム11種類食べ比べ! 甘さや酸味、果肉感を比較してみた

2018年1月17日 17時55分 ライター情報:ぬっきぃ

朝はご飯派? パン派? どちらでしょうか。
私はパン派です。私の好きなパンはジャムパンで毎朝食べたいのですが、菓子パンを毎日購入するのは主婦をしている私には難しい選択です。
食パンにジャムを付けてジャムパンを思いながら食べるのが私の朝食です。

いつもは行きつけのスーパーで適当に買っていたのですが、ふと「身近なお店で手に入るイチゴジャムはどれくらいあるのだろう」と思い、近所をまわって購入し、食べ比べることにしました。

イチゴジャムが11種類集まった!


近所にあるスーパー、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セブン-イレブン、薬局、ダイソー、デイリーヤマザキをまわったところ、なんと! イチゴジャムだけで11種類集まりました!


さっそくジャムの紹介と結果です!



今回はジャムを5~10グラム測って食べました。なぜなら、重さを合わせたほうが公平な気がしたからです。

評価方法は甘さ・かたさ・酸味・旨み(軽い・重い)・大きさ(果肉)の5種類5段階で評価しています。

■アヲハタ 55ジャム きれいな甘さ イチゴ(糖度42度)



後味がスッキリしていています。果肉が大きく最後まで果肉がのこりました。

■アヲハタ まるごと果実いちご(糖度34度)



果肉はそこそこ大きいのですが、固くなくてほろっと溶けます。口当たりがなめらかです。

■アヲハタ カロリーハーフ イチゴジャム(糖度46度)



果肉は入っていないのに果肉を感じました。入っているツブツブの食感がしっかりしているからだと思います。

ジャムコーナーはどのスーパーもアヲハタが多くて一番手に入りやすかったです。
製造者はアヲハタ株式会社、製造所は広島県竹原市です。

■ローソン ツブツブ果肉の食感ストロベリージャム(糖度45度)



ジャムの食感がやわらかく、最初から最後までつぶつぶ感を一番感じました。つぶつぶ好きにオススメです。

販売者は株式会社ローソン、製造者は株式会社明治屋食品工場で大阪茨木市です。

■ファミリーマート じっくり煮詰めたいちごジャム(糖度未記載)



果肉はありませんでした。11個の中で一番甘く、食感はゼリーに近いです。特に甘さを求める方にオススメです。

販売者は株式会社ファミリーマート、製造者は和歌山産業株式会社で山形県東根井市です。
関連キーワード

ライター情報: ぬっきぃ

結婚とともに群馬県高崎市へ。
普段はフリーランスでイラストレーター。週末は群馬県内の温泉巡りをしています。

URL:Twitter:@nukkey2013

コメント 5

  • 匿名さん 通報

    何の参考にもならない。甘さの評価もいい加減。

    17
  • 匿名さん 通報

    期待してたのにこれじゃ参考にならないのでやり直し

    8
  • 匿名さん 通報

    ソントンのイチゴジャムに1票

    6
  • 匿名さん 通報

    普通のは果物を煮て作るんだけど、これは果物に高圧をかけることで作ったジャムで 完全非加熱、加圧のせいなのか味が濃厚で美味しかった

    3
  • 匿名さん 通報

    今売られてるかは知らんけど、明治屋のハイプレッシャーイチゴジャムが美味しかったなぁ

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!