巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

2

ロンバケの小道具も!フジ「月9ドラマ」30周年記念、セットデザイン展が凄かった

2018年3月3日 11時00分 ライター情報:前田郁/イベニア
フジテレビの「月9ドラマ」が放送開始から30周年を迎えたことを記念し、懐かしい月9ドラマの小道具や、2017年に放送されたドラマのセットが展示される「フジテレビ セットデザインのヒミツ展2」が横浜・放送ライブラリーで開催中。デザイン画や図面なども見ることができるので、美術に興味がある人にもオススメだ。

8の字のオブジェ

これ、見せてもいいんですか?デザイン画ファイルも


入り口付近に展示されているのは、ドラマを担当する美術デザイナーのデスクを再現したもの。色鉛筆や定規などが並び、デスク脇にはドラマごとのファイルが置いてある。このファイルは自由に閲覧でき、貴重なデザイン画を生で見られる。
美術デザイナーの机。ここからセットデザインが生み出される

実際にデザイナーが描いた図面のファイルも閲覧できる


懐かしのドラマの小道具たち


1987年の「アナウンサーぷっつん物語」から最新作「海月姫」まで、放送年表とそれぞれのドラマ台本が並んでいる。懐かしいタイトルを見ると、その時の思い出まで蘇る。さらに「ロングバケーション」の名場面で使われたスーパーボールなどのドラマの小道具、「西遊記」でキャストが着用した衣装なども展示されており、懐かしさ倍増だ。
ドラマ年表。ある年代以上には懐かしいドラマも

古い台本はスタッフ総動員でかき集めた

ロンバケの名場面で使われたスーパーボール

西遊記の衣装。俳優が実際に着用したものだ


セットを組む前の模型もある。この模型を使ってカメラの位置や動きも確認する。さらに推理物ドラマについては、トリックに無理がないか検証するためにセットの模型を作ることもあるそうだ。
HEROの法廷のセット模型

貴族探偵の天幕の中

検証するための模型を作ることも


あなたも貴族に?玉座、座れます


2017年に放送されたドラマ「貴族探偵」。そこに登場した、嵐の相葉雅紀さん演じる貴族探偵“御前様”が座る玉座が展示されている。デザイナーの杉山宏樹さんによると、貴族の世界を創り出すためセットの制作では細部にもこだわったそうだ。
玉座脇の柱は中央が発泡スチロール!

傷に見える色をつけることで本物のアンティークのように


そして撮影に使われた貴族探偵が座る玉座は、実際に座ることが可能! 玉座に座ってみるとセットの裏側も見ることができ興味深い。ここも撮影OKなのでSNSに載せたくなるはず。
座れば貴族気分

紋様は総刺繍。デザインにファンなら分かる隠しテーマがあるとか

ゴージャスな犬小屋


ライター情報: 前田郁/イベニア

ライター。シナリオライター。ミニコミ誌中心に執筆。舞台公演の手伝いもします。不妊治療経験者の記事を書いて5年になります。

「ロンバケの小道具も!フジ「月9ドラマ」30周年記念、セットデザイン展が凄かった」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    汚物フジテレビ要らない

    5
  • TVerやれるなら… 通報

    各社ドラマ対抗美術デザイナー大会、開催待ってます。T

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!