今注目のアプリ、書籍をレビュー

2

「バナナフィッシュ」アッシュの暴走トラックどうしちゃったの?5話

2018年8月9日 09時45分 ライター情報:たまごまご
メインになるアッシュの仲間大集合。散々痛めつけられてきたアッシュ反撃の始まりだ。
アニメ『BANANA FISH』(→公式サイト)。
「第六話 マイ・ロスト・シティ」が今日8月9日(木)25:05より、フジテレビ”ノイタミナ”ほかで放送。Amazon Prime Videoで毎話フジテレビ放送開始1時間後より配信予定。
吉田秋生「BANANA FISH」5巻表紙。アニメ五話はついにアッシュ反撃回

暴走しちゃったアッシュのトラック


Twitterで多く見かけた感想に「トラックで突っ込んだところ、ムービーや写真が撮られてSNSにアップされまくりそう」というものがあった。
アニメだけ見ると、そのくらいアッシュの行動が雑に見えて仕方ない。いくらなんでも目立ち過ぎだ。

これは、アニメ版は時代が80年代から現在に変更されており、原作にあったアッシュのディノ殺害計画の概要がざっくりカットされているのが主な原因。
原作ではディノがいたのは「魚市場のそばにある、会員制の魚料理店」という設定。
魚市場に出入りする中国人の車は李の権力でフリーパス。なので李にわざわざ「出入り可能なトレーラー」を借りて突っ込む、という作戦だった。
店の周りはセキュリティの男たちだけ。オーサーたちのスナイプさえなければ、大成功に近い割としっかりした策だった。

アニメ版は「町中にある魚料理店、秘密クラブがある」と設定が変更されている。
店の前には一般人がいっぱいいるような町のど真ん中。暴走トラックが突っ込んで、街中大騒ぎ、という強引なアッシュの力押しシーンになっている。

さすがにこれは通報されまくり、ネットで拡散されまくりなんじゃないの、と思ってしまう。
アッシュは天才だ。原作のアッシュなら、人目につくような真似はしないだろう。たとえ自分が刺し違えて死んでも、ショーターとエイジがいるわけだし。

ただアニメ版のアッシュは、原作に比べてはるかに感情的なキャラクターとして表現されているところに注目したい。ところどころ、子供っぽさが見えると言ってもいいくらい。
ギャングのヘッドとしてのカリスマ性はあるものの、兄のこと、エイジやショーターやスキップのことになると、冷静さを原作以上に欠いているように見える。

アッシュを「むちゃをする少年」だと考えると、彼の強引な突撃によって「不良少年の若気の至り」的なシーンになった、とも取れる。
激情の演出にするために改変されたのだとしたら、ここから先のアッシュの描写は、どんどん変わっていく可能性が高い。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

「「バナナフィッシュ」アッシュの暴走トラックどうしちゃったの?5話」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    >ジョジョ三部序盤の花京院たちみたいで、  成る程ね、ちゅっ

    1
  • 匿名さん 通報

    >今回はディノがやっている少年人身売買が、はっきりと表現された。少年だけなのは、ディノの趣味だろう。   あまり気分の良いものではないな❗

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!