声優・増岡弘、『アンパンマン』と『サザエさん』の“まるで違う”収録現場の様子を語る

声優・増岡弘、『アンパンマン』と『サザエさん』の“まるで違う”収録現場の様子を語る
拡大する(全1枚)

声優で女優の戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「三菱電機プレゼンツ 戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時~14時30分)に、声優の増岡弘がゲスト出演。昨年2019年まで、テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」でジャムおじさん役を、「サザエさん」のマスオさん役を長らく担当していた増岡が、両作品の収録現場の違いを語った。

声優・増岡弘、『アンパンマン』と『サザエさん』の“まるで違...の画像はこちら >>

増岡は、「それいけ!アンパンマン」でアンパンマン役を務めている戸田と長らく共演。しかし昨年、高齢のため本人の希望で、ジャムおじさん役とマスオさん役を卒業。ジャムおじさんは約30年、マスオさんは約40年と、どちらも長きにわたって国民的アニメの人気キャラクターを演じた。そんな増岡が、両作品の収録現場の様子を語った。

戸田:増岡さんといえば、『アンパンマン』のジャムおじさんと、『サザエさん』のマスオさん役を、みなさん想像されると思うんですけど、『アンパンマン』と『サザエさん』のそれぞれの役で、収録の雰囲気とか、録り方とかの違いはありますか?

増岡:そうですね、大げさにはっきり言うと、まるで二つの番組は違うという感じがします。

戸田:ほう!

増岡:『サザエさん』というのはアニメーションでありながらホームドラマなので、いきなり(収録現場に)行って、それから本番みたいな形で進みますので、キャラクターをどうするということではなくて、寸法を合わせるだけのことですから。改めてあいさつをしないで、『ほら、あれ』、『あ~あれね』って……、話が一週間、まるで他の時間が抜けちゃって、日常生活の中を連続しているので、仕事をしたという実感が全くしない。何か、そこにいて、いつのまにか帰ったというか、何でもない時間が過ぎていくんです。仕事を『さあ、がんばるぞ』とか、そういう感じにならないんですよね。


当時の記事を読む

戸田恵子のプロフィールを見る
ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「戸田恵子」に関する記事

「戸田恵子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「戸田恵子」の記事

次に読みたい「戸田恵子」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月11日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。