FLOW、“アニメ縛り”ツアーが大盛況! 大物声優・アニソンシンガーによるサプライズ演出も

FLOW、“アニメ縛り”ツアーが大盛況! 大物声優・アニソンシンガーによるサプライズ演出も
FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」 ライブ写真カメラ:柴田恵理
多数のアニメ主題歌を担当してきたFLOWによる、アニメ主題歌・関連曲のみを演奏する全国ツアー“FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」”が、7月1日(日)東京・豊洲PITでファイナルを迎えた。“アニメ縛り”という、いつものFLOWのライブとは一味違う表現方法で、FLOWが紡いできたアニメ関連曲・全23曲が惜しみなく披露された。

開演を控え、熱気あふれる会場に声優水樹奈々の声が響く。「僭越ながら私からご注意とお願いを申し上げます!」という影アナのサプライズ演出に会場を沸かせる。
そして、満を辞してステージにFLOWのメンバーが登場。ボーカル・KEIGOの「行くぞ豊洲ー!!!」の掛け声から、アニメ『べるぜバブ』のオープニングテーマ「Hey!!!」を披露し、序盤からフルスロットルでヒットチューンを畳み掛ける。

“アニメ縛り”をテーマにした会場では、キャラクターの名セリフのオンパレードが繰り広げられる。『交響詩篇 エウレカセブン』からは、レントンお馴染みの「I can fly!」から主題歌「DAYS」のイントロがスタート。その後も立て続けに劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」や劇中歌「HERO~希望の歌~」といったライブチューンを連発していく。

ライブ中盤には、シークレットゲストとして、FLOWと親交の深いアニメソング

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 声優 イベント
アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2018年7月3日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「声優 + イベント」のおすすめ記事

「声優 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら