春アニメ「モブせか」石田彰がAIロボット役に!「時折嫌味を言ったりツッコミを入れるのがいい塩梅」
拡大する(全5枚)
石田彰
TVアニメ『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』が2022年4月3日より放送スタート。追加キャストとして石田彰が発表されたほか、キービジュアル第3弾、PV第2弾など新情報が公開された。

『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』の原作は、剣と魔法の“乙女ゲー”の世界にモブキャラとして転生した主人公・リオンが、女尊男卑な社会の中で、前世でのゲームの知識を生かして反逆を翻していく同名ファンタジーノベルだ。キャストには、大塚剛央、市ノ瀬加那、ファイルーズあい、佐倉綾音、鈴村健一、鳥海浩輔、立花慎之介、遊佐浩二、檜山修之の出演が決定している。

そして今回、キャスト情報第3弾では、石田彰の出演が発表された。石田が演じるのは、主人公リオンの相棒となるAI搭載の球体ロボット・ルクシオン。
石田からはキャラクターについて、「ロストアイテムのAIということで、ロジカルな思考、感情的ブレの無さがアイデンティティのはずですが、時折嫌味を言ったりツッコミを入れるのがいい塩梅ですね」などのコメントが到着している。

あわせて、キービジュアル第3弾もお披露目。主人公のリオンをはじめ、ヒロインのオロヴィアやアンジェリカ、王太子殿下のユリウスたちイケメングループが勢揃いしていうほか、リオンとユリウスが搭乗する戦闘用鎧も描かれているので、注目したい。

そして、PV第2弾では、リオンが鎧であるアロガンツを駆使して、ユリウスたちと決闘する迫力のバトルシーンも収録。伊東歌詞太郎が歌うOPテーマ「サイレントマジョリティー」の音源も公開された。

この記事の画像

「春アニメ「モブせか」石田彰がAIロボット役に!「時折嫌味を言ったりツッコミを入れるのがいい塩梅」」の画像1 「春アニメ「モブせか」石田彰がAIロボット役に!「時折嫌味を言ったりツッコミを入れるのがいい塩梅」」の画像2 「春アニメ「モブせか」石田彰がAIロボット役に!「時折嫌味を言ったりツッコミを入れるのがいい塩梅」」の画像3 「春アニメ「モブせか」石田彰がAIロボット役に!「時折嫌味を言ったりツッコミを入れるのがいい塩梅」」の画像4
「春アニメ「モブせか」石田彰がAIロボット役に!「時折嫌味を言ったりツッコミを入れるのがいい塩梅」」の画像5