「映画クレヨンしんちゃん」の最新作となるシリーズ31作目『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』が、8月9日に公開される。このたび本作より水樹奈々戸松遥安元洋貴小林ゆう金田朋子内田真礼ら豪華声優陣の出演が発表された。


『クレヨンしんちゃん』は、1990年より「漫画アクション」にて臼井儀人による原作マンガの連載が開始され、1992年にTVアニメの放送がスタート。幅広い世代に笑顔と感動を届けてきた。劇場版は、1993年の1作目『映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』を皮切りに、これまでに30作品が公開されている。2023年に公開された初の3DCG映画『しん次元!クレヨンしんちゃん THE MOVIE超能力大決戦 ~とべとべ手巻き寿司~』では興行収入が24.7億円を突破し、シリーズ史上No.1となる記録を達成した。

映画シリーズ31作目の『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』は、現代に復活した恐竜が、カスカベで、東京で大暴れする超巨大作品となる。笑いあり、涙ありで、シロとカスカベ防衛隊が小さな恐竜と出会い、生命の垣根を超えた友情を育む物語を描く。


このたびそんな本作に、水樹奈々、戸松遥、安元洋貴、小林ゆう、金田朋子、内田真礼ら豪華声優陣らが出演することが明らかになった。しんのすけたちカスカベ防衛隊とシロが出会う、物語の鍵を握る小さな恐竜ナナ役を水樹が務める。また、現代に恐竜をよみがえらせたテーマパーク“ディノズアイランド”のガイド・アンジェラ役は戸松、“ディノズアイランド”の創設者バブル・オドロキー役は安元が担当する。

さらに、“ディノズアイランド”のスタッフ・三葉虫部隊のサン役には小林、同じく三葉虫部隊のヨウ役には金田が配された。そして、ナナの秘密を巡ってしんのすけたちと一緒に行動する生物学の研究者ビリーの幼少期を内田が演じる。シリーズ31作目を彩る、豪華声優陣が息を吹き込むキャラクターたちの活躍からも目が離せない。


「映画クレヨンしんちゃん」の最新作となるシリーズ31作目『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』は、8月9日に公開される。小さな恐竜・ナナとシロが育む友情、そしてしんのすけたちと育んだでっかい絆が生み出す“恐竜フィ~バ~!!”なひと夏の物語に注目だ。

『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』
8.9(金)恐竜フィーバー!!!
■原作:臼井儀人(らくだ社)/『まんがクレヨンしんちゃん.com』連載中/テレビ朝日系列で放送中
■監督:佐々木忍
■脚本:モラル
■声の出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之こおろぎさとみ、真柴摩利
■ゲスト声優:北村匠海、オズワルド
■主題歌:My Hair is Bad 「思い出をかけぬけて」
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2024