パナソニック、高速SSD「インテルOptaneメモリー H10」搭載のモバイルノートPC

パナソニック、高速SSD「インテルOptaneメモリー H10」搭載のモバイルノートPC
CF-SV9WSYQP
       
 パナソニックは、ショッピングサイト「Panasonic Store」でモバイルノートPC「カスタマイズレッツノート」の「SV9」シリーズに、インテルOptaneメモリーとインテルQLC 3D NANDストレージを組み合わせた高速SSD「インテルOptaneメモリー H10(ソリッドステート・ストレージ対応)」を搭載したモデル「CF-SV9WSYQP」を11月20日に発売する。価格は35万9700円から。

 新製品は、応答性に優れたインテルOptaneメモリーとクアッド・レベル・セル(QLC)技術で大容量を実現するインテル3D NANDストレージを一つのM.2 SSDに統合したインテルOptaneメモリー H10(ソリッドステート・ストレージ対応)を搭載。高速アクセラレーションを実現することで、PCやアプリケーションの起動を高速化し、高い負荷のかかるマルチタスクでも快適な応答性を発揮する。待ち時間を減らし、生産性を向上できる。
 同一CPU/メモリの現行モデル「CF-SV9WSJQP(SSD1TB/ブルーレイディスク/LTE(4G)対応を選択時)」と比較してランダムアクセスの速度が約71%アップ。OSの基本操作やアプリの起動、ウェブブラウジングなどが高速化し、快適な作業を実現する。
 また、高い応答性に加え、ビジネスに必要な業務データや動画など容量の大きなデータも、いつもノートPC1台に入れて持ち歩ける1TBの大容量ストレージを採用。外付けのHDDを携帯する負担や紛失リスクも軽減できる。

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「パナソニック、高速SSD「インテルOptaneメモリー H10」搭載のモバイルノートPC」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    昨今のノートの価格設定は何とかならないものだろうか。安いか高いかの両極端すぎる。ちょうどいいノートを売ってほしい。

    0
この記事にコメントする

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月29日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。