京都産業大学、クラスター化の全貌、11府県に感染拡大…他大学でも前期授業休止の懸念

 人気タレント・笑福亭鶴瓶の母校、京都産業大学(京都市北区)が「大学初」ともいえる新型コロナウイルスのクラスター(感染者の集団)になってしまった。その瞬く間の広がりが恐ろしいばかりだ。そして大学の授業は今後、どうなるのか。

 京都市などの調査によると、京都産業大では4月1日午前0時時点で、学生27人の感染が判明したという。感染範囲は京都府をはじめ、大阪府、兵庫県、和歌山県、滋賀県、石川県、富山県、岡山県、愛媛県、香川県、徳島県の計11府県にまであっという間に広がった。春休みの時期とも重なっており、帰省先で感染が確認された学生も多いためだ。

 京都府では、3月31日に新たに合わせて13人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたが、このうち9人が京都産業大学の学生とその接触者とみられている。11府県で確認された京都産業大学の学生から始まったとみられる感染者は4月1日現在、合計42人になった。京都府の西脇隆俊知事は3月30日に開いた対策本部会議で、「クラスターの可能性が非常に高い感染が確認されており、予断を許さない状況」と危機感を見せていたが、その通りの事態になりつつある。

 経路を手繰るとやはり学生による「ウイルス輸入」だった可能性が濃厚。3月2日から13日までフランス、イギリス、スペインに卒業旅行していた同大学の男子学生4人のうち、3人が感染した。そのうち2人が3月22日にカラオケ店や居酒屋で開かれたサークルの懇親会に出席した。そこでさらに別の男女2人が感染した。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月3日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。