フジ久慈暁子、ヤクルト原樹理と熱愛報道…フジ女子アナとヤクルト選手はなぜ交際が多い?

 5月10日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)が、東京ヤクルトスワローズ・原樹理投手とフジテレビアナウンサー久慈暁子熱愛を報じている。プロ野球選手と女子アナの新カップルは大きな注目を浴びそうだ。

 原は2016年にドラフト1位でヤクルトに入団し、現在エースとして活躍。いっぽう久慈も『めざましテレビ』でキャスター、『めざましどようび』ではメインキャスターを務めて高い人気を誇っている。

 記事では「歴史的ビッグカップルの『ほぼ同棲生活』」との見出しで、原・久慈ともにマスクで顔を隠している2ショットを掲載。密着デートの内容を詳細に報じており、2人が高級ブランドショップなどをめぐったあと、原の自宅マンションへ帰宅する様子を伝えている。ほかにも、2人がマンションから出てくる姿や、原の登板試合をスタンドから見守る久慈の写真も掲載。また、久慈の知人の話として、「交際が始まったのは昨年で、まだ1年はたっていないはず」という声を紹介した。

 ヤクルト選手とフジテレビアナウンサーのカップルといえば、小川泰弘投手と三上真奈アナの熱愛が17年に発覚。2人の交際は前年にスタートし、一部では結婚間近とも報じられていた。ところが、三上アナとHey!Say!JUMP・伊野尾慧の交際報道もあり、今年4月には「FRIDAY」がスポーツ紙記者の話として小川と三上は破局していると掲載。ネット上には「チャラい女子アナとは別れて正解」「結婚前に破局して良かったと思う」などの声が上がっている。

 フジテレビの女子アナとしては、三田友梨佳アナが西武ライオンズ・金子侑司外野手との熱愛が話題を呼んだ。14年の交際発覚後に金子が潔く真剣交際を認めたものの、17年には破局が報じられた。その際には、“ミタパン”の愛称で人気の三田とあって、ファンからは「ミタパンにはもっと良い人がいるんじゃないか」「三田アナは明治座の令嬢。野球選手は不釣り合いだと思っていた」「結婚も大事だが、三田アナにはもっとアナウンサーとして活躍してほしい」との意見が相次いだ。

 野球選手との破局が続いているフジテレビの女子アナではあるが、過去には古田敦也・中井美穂夫妻、石井一久木佐彩子夫妻のように、ヤクルト選手との有名夫婦が誕生しているのも事実。原投手と久慈アナの交際は、どのような結末を迎えるのだろうか。
(文=編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る 2019年5月11日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「宇垣美里」のニュース

次に読みたい関連記事「宇垣美里」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大江麻理子」のニュース

次に読みたい関連記事「大江麻理子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大橋未歩」のニュース

次に読みたい関連記事「大橋未歩」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。