横浜に“長期滞在型の宿泊施設”オープン! ウェスティンホテルの一部サービスを利用可
拡大する(全1枚)
“The Apartment Bay YOKOHAMA”オープン!

 ウェスティンホテル横浜と併設する長期型滞在ホテル“The Apartment Bay YOKOHAMA(アパートメントベイ横浜)”が、5月20日(金)から、神奈川・みなとみらいにオープンする。

■最新設備を誇る全201室

 “The Apartment Bay YOKOHAMA”は、みなとみらい駅徒歩5分に位置し、30日以上の長期滞在に特化したロングステイサービスアパートメント。“ホテルに暮らす”をコンセプトに、ホテルの利便性と住まいの安らぎを兼ねそろえた新施設として、多様な活用法に対応したライフスタイルを提案・提供する。

 客室は、洗練されたデザインと最新設備を誇る全201室を設置。40平米のSTUDIOから、月の利用料が150万円を超える3LDKまで、全9タイプの間取りタイプがそろう。

 また、通常のホテルでも実施されるハウスキーピングを週2回受けることが可能。24時間対応のコンシェルジュが利用できるなど、ウェスティンホテルならではの上質なクオリティのサービスが提供される。

 さらに食事には、ウェスティンホテル横浜の朝食やルームサービスを用意。そのほかにも、屋上庭園を望む室内プールやジムが楽しめるなど、心と身体をリフレッシュできる長期型滞在ホテルとなっている。

【「The Apartment Bay YOKOHAMA」概要】
オープン日:5月20日(金)