7月3日から6日まで開催されたパリ オートクチュールウィーク。歌手のシャキーラは、胸元に大きく「NO」の文字がデザインされたコートを纏い参加し、注目を集めた。



【写真】間近で見るとすごい迫力 シャキーラの「NO」コート

 Page Sixによると、シャキーラは、現地時間7月5日に開催されたヴィクター&ロルフのファッションショーに参加。胸元に大きく立体的な文字で「NO」とデザインされた、白地にゴールドのパイピングが施されたコートを纏って会場を訪れた。

 シャキーラと言えば、昨年6月、10年以上交際し、男の子を2人もうけた元サッカー選手のジェラール・ピケの浮気が発覚し、破局を発表したのが記憶に新しいところ。ジェラールは、浮気相手の大学生クララ・チア・マルティとその後も交際しており、謝罪の意思がないことを公表。一方のシャキーラは、父の入院中にジェラールが浮気していたことを知り、ショックを受けたとコメントしたほか、ジェラールが想像よりも長期間浮気し、自宅にも呼んでいたことに傷ついたと情報筋が明かしていた。2月にリリースした新曲「TQG」では、ジェラールを非難している。


 こうした経緯からの「NO」コートに、ファンはジェラールに宛てたメッセージではないかと盛り上がっているようだ。あるファンは、「やっとあの男から解放された」とツイート。またあるファンは、「離婚書類にサインするためにジェラールと会うときに着るコートみたい」と書き込んだそう。

 一方、別の見方では、先月F1レーサーのルイス・ハミルトンとの交際説が浮上したシャキーラだが、これを否定したのではないかと見る向きもあるようだ。

 いずれにせよかなりインパクトのあるビジュアルだったことは間違いない。