『舞台「鬼滅の刃」其ノ肆 遊郭潜入』のメインビジュアルと全情報が、8月28日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて解禁された。

【写真】炭治郎、宇髄天元、無惨様の姿も! 『舞台「鬼滅の刃」其ノ肆 遊郭潜入』キャラクタービジュアル

 舞台「鬼滅の刃」は、「週刊少年ジャンプ」にて連載された吾峠呼世晴による漫画『鬼滅の刃』を舞台化した作品。

シリーズ4作目となる本作では、先日のキャスト発表で大きな話題なった竈門炭治郎役・阪本奨悟のほか、竈門禰豆子役・高橋かれん、我妻善逸役・植田圭輔、嘴平伊之助役・佐藤祐吾、宇髄天元役・辻凌志朗が出演する。

 今回新たに発表となったのは、産屋敷耀哉役・廣瀬智紀、伊黒小芭内役・宮本弘佑、鬼舞辻無惨役・佐々木喜英らシリーズ続投キャストのほか、くノ一である宇髄の嫁3人に雛鶴役・蛭薙ありさ、まきを役・倉持聖菜、須磨役・西葉瑞希、炭治郎が潜入する遊郭「ときと屋」の最高位の遊女である鯉夏花魁役・梶川愛美。

 さらに、上弦の陸の堕姫役・佐竹莉奈、妓夫太郎役・遠山裕介という舞台やミュージカルで活躍する両名が兄妹鬼として、煌びやかな花街で炭治郎と対峙する。

 全キャラクターのソロビジュアルや、デジタル版「週刊少年ジャンプ」定期購読者限定のチケット最速先行販売の詳細は、舞台公式サイトで確認できる。

 『舞台「鬼滅の刃」其ノ肆 遊郭潜入』は、メルパルクホール大阪にて11月12日~11月19日、TOKYO DOME CITY HALLにて12月1日~12月10日上演。

※高橋かれんの「高」の正式表記は「はしごだか」
※「辻」の正式表記は「一点しんにょう」
※「禰」の正式表記は「ネ+爾」