インドネシアのジャカルタと東京を舞台に大人の純愛を描く、星野真里主演の新昼ドラ『シンデレラデート』の放送が決定した。星野は4年ぶりの連ドラ主演で、運命の男性に出会い心揺れ動く平凡な主婦を演じる。
恋に落ちる相手役は『失恋ショコラティエ』の眞島秀和、夫役は昼ドラ初出演の陣内智則

【関連】新昼ドラ『シンデレラデート』胸ときめくビジュアル<画像拡大>

 忘れられない人との再会というロマンティックなシチュエーションを、昼ドラのキーワードとも言える“ドロドロ”、“愛憎”抜きで展開される本作。主演の星野は「真琴は正しい道を選ぶことを大事に生きてきましたが、道をそれた時に体験できる喜び、怖さを、旅をきっかけに知っていきます。王道の恋愛ドラマであるこの作品で皆さんの冒険心を刺激できたら、と思います」とコメント。

 ジャカルタで出会った真琴(星野)と涼太(眞島)。出会いは最悪だったものの、偶然の再開で2人は惹かれあう。
しかしすでに結婚していた真琴は空港で涼太と別れを迎える。月日が流れ、2人は日本で思いがけぬ再開を遂げるのだった…。

 涼太役の眞島は「既婚女性が相手ではありますが、本作は“直球”のラブストーリー。その世界観にリアリティを与えられたらと思います」と意気込みを見せ「ある程度年齢を重ね、分別もある男が運命の恋に落ちてしまうと、こうなってしまうんだという様を楽しんでいただきたいです」と見どころを語った。

 そのほか共演者には、黒川智花井上順雛形あきこ岡江久美子が名を連ねる。連続ドラマ『シンデレラデート』は、東海テレビ・フジテレビ系にて11月3日(月)13時30分より放送スタート。