『暗殺教室』殺せんせー役・福山潤が師と仰ぐ“先生”とは?

『暗殺教室』殺せんせー役・福山潤が師と仰ぐ“先生”とは?
福山潤、殺せんせー役は「楽しんだもん勝ち」(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
       
 松井優征による人気コミックをアニメ化した『暗殺教室』が現在絶賛放送中だ。殺せんせーと呼ばれるタコ型超生物と生徒たちの攻防をコミカルに描く、異色の学園ストーリーだ。殺せんせー役に抜擢されたのは、これまでもカリスマ性溢れる役柄に命を吹き込んできた声優福山潤。福山を直撃し、彼にとっての“先生”。転機となった出演作を聞いた。

【関連】『暗殺教室』場面写真フォトギャラリー

 殺せんせーは、人知を超えた能力を持ち、地球を爆破すると予告する超生物。一方、なぜか中学校の教師となることを望み、落ちこぼれクラスの担任として熱心に教育に励む。見た目だけでなく、内面も謎に包まれた一筋縄ではいかないキャラクターだ。福山は「正攻法や答えがないキャラクターなので、これは楽しんだもん勝ちだなと思って。オーディションは、ちょっと気楽な気持ちで伸び伸びとやらせてもらいました」と笑う。

 不気味ながらどこか愛らしく、教師としては一流の殺せんせー。演じる上で大事にしたことは、「彼は基本的に口角が上がっているんです。口角が上がっている音でありながら、その中で喜怒哀楽を表現できないかなと思って」と緻密な役作りに徹した。内面を探る過程では、あるテーマも浮かび上がった。「彼がずっとニヤニヤしているというのは、暗殺や教育もすべてを楽しみましょうということなのかなと。僕がやる上でも“楽しむ”ということをひとつのテーマとして掲げようと思いました」。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「美少女戦士セーラームーン」のニュース

次に読みたい関連記事「美少女戦士セーラームーン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「四月は君の嘘」のニュース

次に読みたい関連記事「四月は君の嘘」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テラフォーマーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「テラフォーマーズ」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月20日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。