女優の杉咲花が主演を務める『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系/毎週火曜22時)の最終話が26日に放送され、クライマックスで今田美桜演じる愛莉と、中川大志扮する天馬の2ショットシーンにSNS上では「このコンビでも続編を!!!!!」「美男美女過ぎて鼻血出る」などの反響が巻き起こった。

【写真】愛莉役・今田美桜のかわいいオフショット集

 音(杉咲)をめぐる“愛とプライド”を懸けた晴(平野紫耀)と天馬(中川)のぶつかり合いは、武道対決へ発展。
試合当日、晴は天馬に1戦目の柔道で秒殺され、右手首を負傷してしまう。

 一方の天馬は音を襲撃した英徳狩りの首謀者が近衛(嘉島陸)だと知り衝撃を受ける。そんな中、晴と天馬の対決は2戦目の弓道、そして3戦目の剣道へと勝敗がもつれ込む…。

 本編の中盤、晴の音への思いに気付いていたメグリン(飯豊まりえ)は、自ら身を退くことを決意。晴と別れたメグリンが一人で号泣していると、そこに「ハイ、泣くのストップ!」と愛莉が登場。メグリンを気遣う愛莉の行動についてSNSでは「愛莉ほんといいこ」「愛莉が一番かっこいい」「愛莉ちゃんきた!!!!!」などの賞賛が殺到した。


 愛莉がメグリンに「急いで。姉御が待ってる」と告げると、音と合流して紺野(木南晴夏)の元へ。先日、俳優の玉木宏との結婚が報じられた木南演じる紺野先輩は、音たちの目の前で恋人のみーたん(浜野謙太)からプロポーズされた。これには「アネゴおめでとう!木南ちゃんもおめでとう」「木南さん、役柄でも結婚」「木南ちゃん、紺野さん!!!ご結婚おめでとうございます!!」などの祝福ツイートがネット上にあふれた。

 本編のクライマックスでは、音に別れを告げた天馬と愛莉が2ショットになる展開に。愛莉が天馬の耳元で「失恋の先輩として言っておく。
これから楽しい事たっくさんあるよ」とささやき、お互いに見つめ合うと視聴者から「愛莉とくっついてよ」「このコンビでも続編を!!!!!」「美男美女過ぎて鼻血出る」などの声が多数寄せられた。