三石琴乃『科捜研の女』第14話出演 事件の鍵を握るミステリアスな女役

記事まとめ

  • 人気声優の三石琴乃が『科捜研の女』第14話に出演する。
  • 『美少女戦士セーラームーン』月野うさぎ役、『新世紀エヴァンゲリオン』葛城ミサト役などで知られる。
  • ドラマ初出演に対し、「不安もあったが新しいことに挑戦すると人生が広がると思った」とコメント。

三石琴乃、『科捜研の女』出演 事件の鍵を握るミステリアス美女に

三石琴乃、『科捜研の女』出演 事件の鍵を握るミステリアス美女に
木曜ミステリー『科捜研の女』14話に出演する三石琴乃場面写真(C)テレビ朝日
 女優の沢口靖子が主演を務める、テレビ朝日開局60周年記念木曜ミステリー『科捜研の女』(テレビ朝日系/毎週木曜20時)の第14話(8月22日放送)に、人気声優・三石琴乃が登場することが分かった。女優としてドラマ出演を果たすのは今作が初めてとなる三石が、事件の鍵を握るミステリアスな女に扮する。

【写真】女優としてドラマ初出演を果たす「三石琴乃」

 『科捜研の女』は、京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコ(沢口)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、それぞれの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描くドラマシリーズ。1999年10月に『season1』がスタート、2019年10月には放送20周年を迎える。さらにテレビ朝日開局60周年の節目も記念し、今シリーズは1年間の放送に挑む。

 第14話では、元病院長の男性が殺害される事件が発生。被害者は、故人の秘密を墓場まで守ることを信条とする葬儀プランナー・神城峰子(中島ひろ子)と生前契約を結んでいたことが判明する。事件の真実を追い求める榊マリコと、被害者の秘密を頑なに守り抜こうとする峰子は激しく対立する…。

 事件の鍵を握るミステリアスな女に扮する三石は、人気アニメ『美少女戦士セーラームーン』の主人公・月野うさぎ役や、『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサト役、『ドラえもん』ののび太のママ役など、幅広いキャラクターを演じてきたベテラン声優。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年8月15日の芸能総合記事
「三石琴乃、『科捜研の女』出演 事件の鍵を握るミステリアス美女に」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    月野うさぎと葛城ミサトが同一人物なのは判っていたが、のび太のママも同一人物なのは知らなかった。

    0
  • 匿名さん 通報

    死体は語るで世界的に超有名な上野正彦氏いわく、法医学者は死者の代弁。死体を見れば他殺か自殺か分かる。警察の鑑識なんて無能で役立たず。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。