『TOKYO MER』鈴木亮平&山田純大の“共闘”に興奮の嵐「カッコ良すぎて泣ける」

『TOKYO MER』鈴木亮平&山田純大の“共闘”に興奮の嵐「カッコ良すぎて泣ける」
拡大する(全1枚)

 俳優の鈴木亮平が主演する日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系/毎週日曜21時)の第3話が18日に放送され、TOKYO MERのチーフドクター・喜多見(鈴木)と特殊部隊SITの隊長・新井将兵(山田純大)が共闘する姿に、ネット上には「カッコ良すぎて泣ける」などの反響が寄せられた。

【写真】熱すぎる! 『TOKYO MER』鈴木亮平&山田純大の共演シーン

 本作は、重大事故、災害、事件の現場に駆けつけ、命を救うために危険な現場に飛び込んでいく救命救急チーム“TOKYO MER”の活躍を描くヒューマンドラマ。都知事の命により新設された救命救急のプロフェッショナルチーム「TOKYO MER」のリーダーで驚異的な救命技術を持つ救命救急医・喜多見幸太を鈴木が演じ、チームのメンバーを賀来賢人、中条あやみ、菜々緒らが演じる。

 第3話では飲食店で発生した立てこもり事件の現場にTOKYO MERのメンバーが急行。現場に到着したメンバーは、犯人に切りつけられた人々が倒れているせい惨な光景を目にする。喜多見は単身事件現場に乗り込み、トリアージを開始。被害者の救出を最優先したい喜多見と、逮捕のために犯人を刺激したくない特殊部隊の隊長・新井が対立する。

 犯人の品川樹(川島潤哉)はⅠ型糖尿病を患う娘の渋谷日葵(加藤柚凪)を人質にとる。こう着状態が続く中、低血糖とアレルギー発作を起こした日葵は倒れてしまう。日葵を救うためTOKYO MERとSITは共闘。日葵にインスリンを投与するために、看護師の蔵前夏梅(菜々緒)がSIT隊員の盾に守られながら、品川が立てこもる飲食店に入っていく。

 その後、犯人の隙をついて警察が現場に潜入。日葵は無事にERカーに避難するものの、警察に気づいた犯人がSIT隊員の中野(濱正悟)に守られながら走る夏梅に発砲。犯人が放った弾丸は夏梅のそばにいた中野に直撃してしまう。

 緊急オペで日葵の命を救った喜多見は、銃撃された中野を救助するために、ERカーで直接彼の元に近づき緊急オペを行うことを提案。喜多見の提案を聞いていた警視庁上層部が拒否しようとすると、新井は上層部との通信を切断し「もしもの場合は突入して犯人を止める。あんたや蔵前さんのことは必ず守る。だから中野を頼む」と応える。

 対立していた喜多見と新井が共闘する展開に、ネット上には「警察との共闘胸熱」「今回の話最高」などの声が集まった。

 その後、SIT隊員たちの盾に守られながらERカーで倒れる中野に横付けすると、車内に搬送して緊急オペをスタート。犯人からの発砲に耐えながらオペを成功させ、犯人も逮捕されて事件は死者0で解決する。終盤ではSIT隊員たちが自ら人質を買って出た夏梅に、敬礼する姿が描かれると、ネット上には「カッコ良すぎて泣ける」「いやぁ…号泣だった」「涙腺崩壊」といった反響も相次いだ。

当時の記事を読む

鈴木亮平のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鈴木亮平」に関する記事

「鈴木亮平」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鈴木亮平」の記事

次に読みたい「鈴木亮平」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク