Juice=Juiceリーダー金澤朋子 11・24横浜アリーナ公演で卒業 子宮内膜症の治療に専念

Juice=Juiceリーダー金澤朋子 11・24横浜アリーナ公演で卒業 子宮内膜症の治療に専念
拡大する(全1枚)

 アイドルグループ・Juice=Juiceでリーダーを務める金澤朋子が、6日、所属事務所の公式サイトで、グループおよびハロー!プロジェクトを卒業すると発表した。子宮内膜症の治療に専念するため、11月24日に神奈川・横浜アリーナで行われるJuice=Juice単独ライブがラストステージとなる。

【写真】ハロプロ研修生から3名も昇格! Juice=Juice&つばきファクトリー新メンバー

 公式サイトでは、「9月中旬より子宮内膜症による体調不良が続いておりましたが、現在も体調は安定せず、医師から金澤の将来のことも考えて、活動から距離を置いてしっかり静養し治療に専念することが先決であると診断されました」と報告。

 「症状の改善を最優先に考え、Juice=Juiceのコンサートをもって卒業したいという本人の意志を尊重し、11月24日に行われる横浜アリーナでの単独コンサートを金澤の卒業公演とする論に至りました」と説明。

 なお「卒業後はソロ活動を考えていますが現状では判断できないため、症状が改善され、落ち着いてから追々決めていくことといたします」とし、「関係者各位並びにファンの皆様には、ご心配、ご迷惑をお掛けする事を重ねてお詫び申し上げます」と謝罪している。

 金澤は、先月15日に子宮内膜症による体調不良で、活動を一時休止すると発表。今月4日に、グループの公式ブログで、「今日から少しずつですがお仕事に復帰しています。皆様にはご心配とご迷惑ばかりおかけしてしまい、大変申し訳ありません」と報告をしていた。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

金澤朋子のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「金澤朋子」に関する記事

「金澤朋子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「金澤朋子」の記事

次に読みたい「金澤朋子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク