『おかえりモネ』最終話 百音たちは、それぞれの道を歩み始める
拡大する(全1枚)

 女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)。明日29日放送の最終週「あなたが思う未来へ」(第120回)でついに最終話を迎える。

【写真】ついに明日最終話! 手をつないで歩く百音(清原果耶)と菅波(坂口健太郎)

■第120回(最終話)あらすじ

 永浦家では、未知(蒔田彩珠)の大学合格をお祝いするため、幼なじみたちが集まっていた。そこで百音(清原)は、あの日以来開けられずにいたサックスケースを開こうと決意する。

 そして2月。百音、未知、新次(浅野忠信)たちに見送られ、亮(永瀬廉)は海へ。そして、耕治(内野聖陽)と龍己(藤竜也)も海へ、それぞれの道を歩み始める。そして数年後…。