bit

“1人焼肉”専門店で食べてきた

そこで、最初っから1人焼肉向けの店作りにしてみせた。

それだけではない。お肉も一枚から注文できる。
「通常の焼肉店だと、1人前は大体100グラムぐらいです。でも1人なのに1人前100グラムを出されると、何種類も食べられなくなりますよね」(担当者)
1人前を100グラムにしてしまうのは、店側の都合。お客が2人だろうが3人だろうが、変わらない。そこで、「お客さんの都合にとことん合わせてみよう!」と振り切ったのだ。言わば、一貫から頼める寿司屋の感覚か。ちなみに、手間はハンパじゃないらしいが……。

そんな「ひとり」で満喫した、人生初の“1人焼肉”。以下が体験レポートです。
まず席に着くと、目の前には自分のためだけの鉄板とオーダー表が。そのオーダー表には、メニューがあらかじめ記されている。その横に、注文数を書き込んでいくのだ。躊躇なく書きました。「タン塩」「カルビ」の横に、光り輝く“1”の文字を。

そして、程なく運び込まれてきたメニューたち。両側を壁で挟まれているため、目の前にお肉が現れた途端にイイ匂い!
早速、お肉を焼き始める。……焼き上がるまでに鉄板の上をジッと見つめる、その瞬間が新鮮だ。それまでの間、上役に気をつかってお酌したり、イマイチなトークに愛想笑いで返す必要もない。純粋に、お肉のみを楽しめる空間。まさに、お腹が空いたときにはもってこい!

そして同店のウリは、お肉のクオリティにもある。
「人気メニューは、ダントツでカルビ(250円)ですね。お客さんには『高いねぇ!』と言われることもありますが、食べてしまうと皆さん追加注文されます」(担当者)
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク