bit

パソコン内の掃除でやってはいけないこと

パソコン内の掃除でやってはいけないこと
ホコリの侵入を防止するため、フロントドアの裏側と電源ユニット搭載エリアに洗浄可能なダストフィルターを搭載したPCケース「P280」(リンクス販売)
ホコリが溜まりがちなパソコンの中。溜まり過ぎるとオーバーヒートして故障の原因になる。そこで、掃除しないといけないのだが、お勧めのやり方とともに「やってはいけない掃除の仕方」をパソコン会社に聞いてみた。

まず、パソコンショップに行くと必ず店員にお勧めされるお掃除グッズとして、エアーダスターがある。強力なガススプレーを細いノズルから噴射することで中に溜まったホコリを吹き飛ばすというもの。狭いパソコン内には最適のアイテムだ。だが、これを使用するのには注意が必要。パソコン会社のリンクスインターナショナルに聞いた。
「エアーダスターでホコリを吹き飛ばす方法は誰にでも簡単にできますが、問題は吹き飛ばしたホコリがファンの回転部分やヒートシンクの隙間に挟まらないように注意が必要です」

ホコリが詰まるとどうなるか。
「表面に堆積していたホコリがヒートシンクの奥へと押しやられ、空気の流れが悪くなったりします。また、ファン回転部分とヒートシンクの隙間に入ることで、ファンの回転不良を招きかねません」
間違ったエアーダスターの使い方で、機器が故障する恐れがあるということだ。怖い、怖い。

エアーダスター以外では、家庭用の掃除機を使うという方法を以前どこかで聞いたことがある。だが、作業のとき「静電気で機器が壊れる」とかいう説もあり、心配だ。これらについてはどうか。
「確かに掃除機でホコリを吸引する方法もありますが、マザーボード上のコンデンサやピンなどは非常にデリケートなので細心の注意が必要です」...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2013年6月17日のコネタ記事
「パソコン内の掃除でやってはいけないこと」の みんなの反応 8
  • 匿名 通報

    ↓殺すはあんまりだぜ

    6
  • 匿名さん 通報

    グラボ交換したとき全裸でした。

    1
  • 匿名さん 通報

    ブロアーで吹けばOK

    1
  • 匿名さん 通報

    やってはいけないことを示すよりやった方がいい事の方が覚えやすい。絶縁手袋を忘れない。最初に電源を外す。

    1
  • 匿名さん 通報

    ファン掃除は、ファンを手で押さえてやってね。軸が逝く事があるよ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース