bit

指にテープを巻くと、痛みが取れる! ……らしい

「一つ仮説を立てるとしたら、こう考えられます。手を刺激することにより、その刺激は脊髄神経を介し、脳にまで到達します。脳で受容した刺激に対し、反射という生理作用が機能し、痛みを感じる部位にフィードバックされ、筋肉の弛緩を促します。その時に痛みは消えるのです」

「刺激はすぐに慣れてしまい、長く持続させることが難しいのですが、テープを巻き続けることにより、刺激の継続が図れるのです」(同書から)

石橋院長が言うように、これらはあくまで仮説。しかし、実はツボや針、マッサージ等にだって医学的根拠はないらしいのです。何より、実際にペインシフト療法を採り入れている治療院は、全国にいくつもある模様。
「ペインシフト療法、石橋先生、ともに接骨院業界では超有名です!」(同書・担当者)
業界で名を馳せる石橋院長の経験から生み出された療法は、多くの支持を獲得していた。

じゃあ、もうちょっと突っ込んで聞いてみたい。この療法が特に得意としている痛みって、何ですか?
「肩こりや腰痛、ひざ痛などの慢性的な痛みには特に効きます」(担当者)
他にも“疲れ”(脚の疲れ、疲れ目、慢性疲労など)や“悩み”(冷え性、胸焼け、胃もたれなど)、“困り事”(偏頭痛、生理痛、歯痛など)にも、このペインシフト療法は対応するとのこと。

じゃあ、どのようにしてテープを巻いていけばよいのだろう。その流れは、以下になります。
(1) 手の甲刺激をする
(2) 指まきテープを巻く

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年6月28日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。