bit

「かつ丼」にはなぜ外れが少ないのか考える



■ご飯との相性の良さ
「肉の脂+揚げ油+炭水化物」という、最強のカロリーコンボ。残念ながら、カロリーが高いものって、やっぱり美味い。やっぱりステキ。カロリーの高さですでに十分すぎる吸引力がある。

■「かっこむ」という行為との親和性
本来ご飯を大胆にかきこむのが、丼物の醍醐味。でも、天ぷらや鰻、海鮮丼など、贅沢な素材を使っていたり、さまざまな食材が載っていたりすると、少しずつ味わいながらチビチビ食べることも多いもの。
その点、「かつ」なら、躊躇なく粗野に大胆にかっこむことができる。下品でも良い。そのほうが断然美味い。

ちなみに、ボリュームがあるため、食欲があるときでないと食べられないイメージもある「かつ丼」だが、個人的には病気や体調不良の後、あまり食欲がないときにも、かつ丼なら食べたくなる。おそらく弱った体がエネルギーを欲しているからだろう。

高くとも、安くとも、等しく元気をくれるところも、かつ丼の魅力のひとつだと思う。
(田幸和歌子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク