bit

ベトナム人ハネムーンの定番、ニャチャンってどんなとこ?

       
乾期は新鮮なシーフードが多く獲れる時期。レストランでは、イカやエビ、魚を使った料理がズラリと並ぶ。ニャチャンの名物料理「ネム」もぜひお試しを。豚肉のすり身を焼いたもので、ライスペーパーなどに野菜と一緒にくるんで食べる。
ベトナム人ハネムーンの定番、ニャチャンってどんなとこ?

ベトナム人ハネムーンの定番、ニャチャンってどんなとこ?

■ビールが水感覚で飲める!
これはニャチャンに限った話ではないが、とにかくベトナムはビールが安い。ジュースと同じ価格で、スーパーなら1本60円(1万2000ドン)程度。ライトな味わいなので、まさに水感覚でゴクゴク飲める。暑いから、ビールがおいしすぎる!
ベトナム人ハネムーンの定番、ニャチャンってどんなとこ?

■名物、泥スパでお肌ツルツル
町はずれの“タップ・バー・ホットスプリング・センター”に行けば、ニャチャン名物の泥スパが楽しめる。粒子が細かく、ぬるりとした泥にしばらくつかり、乾かしてから洗い流せばお肌がつるつるに! 水着着用なので、カップルやファミリーの利用もOK。温泉プールもあり、半日~1日は遊べる。
ベトナム人ハネムーンの定番、ニャチャンってどんなとこ?

ベトナム人ハネムーンの定番、ニャチャンってどんなとこ?

■意外に見どころも多い
ニャチャンは40万人近くが暮らすそれなりに大きな街。街なかには観光スポットもいくつかある。土産物や生鮮品などが豊富にそろう“ダム市場”のような地元密着な場所もあれば、チャンパ王が建てた“ポー・ナガル塔”のような歴史的建造物も。観光は朝夕の涼しいときがおすすめだ。
ベトナム人ハネムーンの定番、ニャチャンってどんなとこ?

ベトナム人ハネムーンの定番、ニャチャンってどんなとこ?

そういえば今回、ニャチャンでは一度も日本人観光客に出会わなかった。多かったのはベトナム人、そしてロシア人。どうやらロシア人たちにとっては、避暑の逆、つまり避寒地という位置づけらしいのだ。そのため街なかではロシア語の表記を見かけることも多い。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月31日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。