90s

記録0枚だった! 松坂大輔の「ストラックアウト」挑戦

記録0枚だった! 松坂大輔の「ストラックアウト」挑戦
皆さんは昔、TBSでやっていた『筋肉番付』という番組を覚えていますか? スポーツバラエティの元祖といっても過言ではなくさまざまなオリジナル競技がありました。
出演するスポーツ選手が豪華だったこともこの番組の特徴。OBだと野球界のレジェンド・王貞治氏や長嶋茂雄氏、現役(当時)だと松井秀喜やマルチナ・ヒンギス、ルイ・コスタなど競技を問わず国内外のスター選手たちが競技に挑戦していました。

また、競技の実況は古舘伊知郎氏であり、盛り上げに貢献。今、報道ステーションに出ている古舘さんを見ていると、もう一度スポーツ実況の世界に戻ってきてくれないかという寂しい気持ちになるんですよね……。

【スポーツ選手が挑戦した企画】


番組内での企画を見ていると、「プロの凄さ」と「プロでも難しいこと」がよく分かりました。後で詳しく取り上げますが、たとえば「ストラックアウト」はプロの投手であっても高記録を残せないということも珍しくなく、"ボール1個のコントロール"などという言葉は嘘なんだと実感しました。しかし、そんな中でもパーフェクトを達成して改めてプロの凄さを目の当たりにすることも。

■「ストラックアウト」
印象に残っているのはルーキーイヤーに大活躍した松坂大輔がストラックアウトに挑戦して記録0枚だったことです。プロ、しかも松坂ぐらいの選手でもそんなことがあるんだと驚きました(笑)。
しかし、その一方で、現役時代に「精密機械」と言われた北別府学やコントロールの良さで知られた工藤公康(当時ダイエー)がパーフェクトを達成。前評判通りの凄さにとても興奮しました。

あわせて読みたい

  • 流行語大賞も過去の栄光……「野球を舐めてる」松坂大輔の惨状

    流行語大賞も過去の栄光……「野球を舐めてる」松坂大輔の惨状

  • 交通事件の揉み消しも 松坂大輔の西武時代

    交通事件の揉み消しも 松坂大輔の西武時代

  • 清原和博、現役時代もあった暴力団交際 野球賭博疑惑も……

    清原和博、現役時代もあった暴力団交際 野球賭博疑惑も……

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2015年9月5日の90s チョベリー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース