90s

“キムタク タイムリープ”説の原点? DVD未発売の堂本剛主演ドラマ

“キムタク タイムリープ”説の原点? DVD未発売の堂本剛主演ドラマ
「えー今日は、2016年1月18日です。先週から、われわれSMAPのことで、世間をお騒がせしました」

緊急生中継され、瞬間最高視聴率37.2%を記録した『SMAP×SMAP』。その口火を切った木村拓哉の言葉がナナメ上の方向に飛び火し、Twitterでは「木村拓哉が何度も同じ時をやり直し、SMAPの解散を阻止しようとしている」という"キムタク タイムリープ説"が話題となりました。
その突拍子もない展開に乗っかると一方で、1999年1月から日本テレビの「土曜ドラマ」枠で放送された、堂本剛主演の『君といた未来のために ~I’ll be back~』を思い出したコアなジャニーズファンも少なくないでしょう。

堂本剛がタイムリープ 1995年~1999年を繰り返す


1999年の大晦日、大学生の堀上篤志(堂本剛)は、新年へのカウントダウンの最中に急な心臓発作に襲われます。目が覚めるとそこは、スピッツの『ロビンソン』がラジカセから流れる1995年の12月23日。
人生をやり直せることになった篤志は、前の人生の記憶を利用して『たまごっち』をヒットさせ、ビジュアル系バンドブームを先取りするなど大成功を収めます。が、ふたたび訪れた1999年の大晦日、またしても心臓発作に襲われ、気づけばまた1995年の12月23日に……。

何度も同じ時代を過ごすうちに、同じく人生を繰り返している室井薪(仲間由紀恵)、黛裕介(佐野史郎)の存在に気付いた篤志は、この運命からどうにかして抜け出し、2000年以降の未来を生きるための戦いをはじめます。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月26日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。