90s

三角関係・不倫後も続くカズとリサ子の夫婦関係、長友佑都と平愛梨は見習うべき!?

6月3日発売の写真週刊誌『Friday』にて、サッカー日本代表の長友佑都と、女優の平愛梨が結婚を前提に交際していることが分かり、大きな話題を呼びました。記事の中では「デキ婚か?」とされたものの、平は「しとるかいっ! してねぇわっ!」とツイッター上で即否定。
しかし、真剣交際であることは双方が認めており、ビッグカップルの成立はほぼ確実。ゲスなニュースが多かった上半期の芸能界でしたが、最後の最後でおめでたい一報が、世間を賑わす格好となりました。

今回の報道で頻繁に取り上げられたのが、長友の粋な文句。「大切な人だし、『アモーレ』ですね。」と、イタリア語で“愛する人”を意味する言葉で、平を表現。このコメントに滲み出る熱い気持ちこそ、ミラノと日本という、とてつもない遠距離での恋愛を結婚寸前までもってこれた要因なのでしょう。

19歳のカズ、リサ子に熱烈アプローチ!


そんなサッカー選手とタレントの遠距離恋愛で思い出されるのが、長友の日本代表における大先輩、キングカズこと三浦知良と、現夫人・三浦りさ子との交際です。

2人の出会いは、まだカズがブラジルにサッカー留学へ行っていた頃の1986年まで遡ります。当時、JAL沖縄のキャンペーンガールをしていたりさ子に、19歳のカズは一目惚れ。長友が芸人・三瓶を介して平愛梨と知り合ったように、カズも共通の友人を介して、リサ子とコンタクトを取ることに成功します。
「君に会わないとブラジルに帰れない!」と、長友の“アモーレ発言”にも引けをとらない情熱的な愛情表現によって、念願の初対面を果たしたのです。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク