bit

「ツバメの巣は偽物だらけ」日本人で唯一の“ツバメの巣ハンター”に話を聞く

細心の注意を払い、それでいて危険と背中合わせの状況で巣を採取していることはわかりました。でも、これって残酷じゃないですか? だって、その巣にはツバメが住んでいるだろうし……。
「ツバメの巣は偽物だらけ」日本人で唯一の“ツバメの巣ハンター”に話を聞く

「巣の採取と言っても、アナツバメの住処を奪うわけではありません。アナツバメはヒナが成長して巣立ったあと、それまで使っていた巣を放棄する習性があります。また次の繁殖期には新しい巣をつくるため、以前の巣を再利用することは決してありません。採取するのは、役目を終えた空き家の巣のみ。採取時期も、ツバメの生活に合わせて年3回(2、8、12月)と限定されています」(稲冨代表)
「ツバメの巣は偽物だらけ」日本人で唯一の“ツバメの巣ハンター”に話を聞く



ツバメの巣は偽物だらけ。本物を証明する方法も確立されていない


もう一つ気になるのは、稲冨代表による「ツバメの巣は偽物だらけ」という発言です。これ、本当ですか? 例えば、我々が中華料理などで食すツバメの巣とかは? あと、化粧品で「ツバメの巣配合」と謳われている物も多い気がする。それらに偽物が混じっているのが現状なのでしょうか?
「ツバメの巣そっくりに作った木型に食感の似た材料流し込んで作った偽物や、化学薬品で色を付けて見た目の価値を吊り上げた粗悪品などが多数流通しています。2011年には、ツバメの巣最大手の会社の最高級品から発がん性物質が見つかり大問題となりました」(稲冨代表)
あらら、マジですか……。
「いまだ本物を証明する方法は確立されておらず、中国の富裕層もツバメの巣を警戒する有様。例え日本の超一流ホテルで提供されるツバメの巣であっても、それが“天然もの”であることを証明する術は無いのが現実です」(稲冨代表)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月19日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク