90s

プロ並みの腕前で荒稼ぎ! 「パチンコ御殿」を築いた初代・いいとも青年隊

プロ並みの腕前で荒稼ぎ! 「パチンコ御殿」を築いた初代・いいとも青年隊
(※写真はイメージです)
『笑っていいとも!』といえば、タモリをはじめ、歴代を彩る豪華レギュラー陣で知られた。そんないいともの出演者の中には、「パチンコの収入でマンションを2軒購入した」という異端なタレントがいる。
そんなタレントの名は久保田篤。トレードマークである、あのリーゼント姿を思い出した人もいることだろう。

初代・いいとも青年隊として活躍


久保田といえば、いいとも創成期に、羽賀研二、野々村真らとトリオを組み、初代・いいとも青年隊として活躍。また10代のころ、とある有名なクギ師にノウハウを仕込まれたらしく、パチンコの才能があるともっぱらの評判だった。その腕前は、「僕らが収入の無い頃は、あっちゃんにパチンコで食わせてもらった」と野々村が語るほどだ。

パチスロに転向した久保田


久保田は、いいとも青年隊として活動していたにもかかわらず、パチンコ熱が冷めやらないため、当時のプロデューサーから自粛するよう厳しく叱責を受けていたとのこと。さらに、写真週刊誌『FOCUS』には、「パチンコ店に開店前から並ぶ芸能人(アイドル)」という見出しで、掲載されたこともあった。

いいとも青年隊の活動後、パチプロに転身した久保田だが、なんとその収入で2軒のマンションを購入している。1996年には自著、「俺はパチンコでマンションを買った」を出版。その際、“マンション久保田”の名が定着し、パチンコタレントとしての活動をスタートさせている。

久保田流・パチンコ読釘術


あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「プロ並みの腕前で荒稼ぎ! 「パチンコ御殿」を築いた初代・いいとも青年隊」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    羨ましい

    2
  • 匿名さん 通報

    なんか憎めない

    0
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月1日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。