90s

豊川悦司の破局エピソード 同棲相手の布団を"粗大ゴミ"に?

「抱かれたい男ナンバーワン」にも選ばれた豊川悦司


豊川悦司といえば、どこか人を寄せ付けないセクシーな雰囲気で「日本のミッキー・ローク」とも称される「フェロモン俳優」。「抱かれたい男ナンバーワン」に選ばれたこともある。
生まれは関西。出身校はそのワイルドな外見と裏腹に、西の上智とも称されるミッション系の関西学院大学だ。
同学での学生時代に、演劇の世界に関心を抱き、演劇部に所属。やがて大学を中退すると、渡辺えり子が主宰する「劇団3○○」に入団。本格的に演劇の世界に身を投じ、演技力に磨きをかけていった。

深夜帯ドラマで人気をはくし大ブレイクした作品で


大ブレイクのきっかけとなったのは1992年、武田真治と共演し深夜の時間帯にフジテレビ系で放送されていた「NIGHT HEAD」だった。

1994年には、同じく豊川・武田コンビで劇場版も公開された。そして豊川はこの劇場版に出演していた、当時19歳の女優・小島聖と恋人同士に。当時、小島は別に付き合っていた男性がいたというが、のめり込んだのは小島のほうだといわれる。
やがてデートの様子が写真週刊誌で報道されるなど、二人の熱愛ぶりは、世間に知られることとなった。
熱愛はその後も続き、ますます二人は距離を縮めていった二人は、都内にある豊川の自宅で同棲を始めた。

ある日「愛の巣」の前に3組の布団が…


とうとう結婚か! と周囲の期待が高まり、ひさびさの人気俳優・女優の夫婦誕生は秒読み態勢か……と思われていた矢先の97年、突如として二人の破局が報道された。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク