bit

全国のポン酢食べ比べ!個性派だらけの大混戦【中国・四国編】

柑橘類が豊富な四国と個性派中国地方は事実上の決勝戦?


中国・四国編にエントリーした(っていうか勝手に買っただけですが)のは以下のポン酢。
全国のポン酢食べ比べ!個性派だらけの大混戦【中国・四国編】

鳥取県「鳥取砂丘会館 梨ぽん」、島根県「美都物産金谷農産加工 ゆずぽんず」、岡山県「倉敷味工房 ゆずぽん酢」、広島県「アサムラサキ かき醤油ぽん酢」、山口県「大津屋のふくしょうゆ」、徳島県「徳島産業 徳島のぽん酢すだち味」、香川県「マルシマ ゆずぽん酢」、愛媛県「一梅酢 味一番だいだい味付けポン酢」、高知県「馬路村農協 ぽん酢しょうゆ ゆずの村」の9本である。

高知の馬路村といえばゆずで有名だし、徳島のすだち、愛媛のだいだいなど、四国は柑橘類の宝庫。中国地方も個性豊かなラインアップになっており、この中国・四国編が「ひょっとして事実上の決勝戦なのでは?」という意見も出た。さてどうなることやら。

前回同様、総合的に5点満点で評価し、さらに酸味・甘み・香り・後味・面白味・コスパについてもそれぞれ5点満点で採点してもらうことにした。何度でもお断りしておきたいのだが、参加メンバーは食のプロではまったくないので、あくまで独断ということをご了承いただけるとありがたい。

お酒を飲みながらの試食会ではあるものの、みんな真剣に採点していく。鍋のグツグツ煮える音しか聞こえない時間だってあるほどだ。
全国のポン酢食べ比べ!個性派だらけの大混戦【中国・四国編】

票が割れ同率2位が3品に


今回は前回よりも評価が難しく、票も割れた感があるのだが、とりあえず採点結果をもとに、上位に選ばれたポン酢を発表したい。

●第1位


愛媛県「一梅酢 味一番だいだい味付けポン酢」(360ml入り、380円程度)
全国のポン酢食べ比べ!個性派だらけの大混戦【中国・四国編】

総合点4.1点
みんなのコメント:
巴「毎日何に合わせても飽きなそうな味!」
ヤマコ「派手さはないが酸味・甘み・香り、それぞれのベースが高い優等生タイプ。ポンとしょうゆのバランスが絶妙」
たけしげ「ずっと食べてたら飽きのこなさで美味しさが増してきた!」

みんなの採点を見てみると、甘みが少し強めかなという印象のほかは非常にバランスのとれた味だと判定されているようだ。これといったインパクトがあるわけではないが、どんな食材とも相性がいいこともあり、「普段使いできそう」との声が多かった。手絞りの「だいだい果汁」が強すぎず、すっきりした後味になっていて、確かに食べ飽きない。

実は、ここから3品、同点の2位が続く結果となった。混戦模様である。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「全国のポン酢食べ比べ!個性派だらけの大混戦【中国・四国編】」の みんなの反応 2
  • 愛媛県民だけど 通報

    高知 旭フレッシュ株式会社 土佐山村のゆずぽん酢 ゆずづくし これが最高です。試して下さい

    9
  • 匿名さん 通報

    岡山県倉敷市玉島にある株式会社 豊島屋の「ゆづぽん酢」が最高です。スーパー等では殆ど取り扱っていないので県内でも知ってる人は限られてると思いますが、」昭和8年の創業で「タテソース」でも知られてます。

    8
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月21日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。