90s

中山美穂の妹・中山忍のこれまでを振り返る

元アイドルでいまやベテラン女優になった中山美穂の活躍は誰もが知るところだ。今季のフジテレビ月9ドラマ「貴族探偵」ではなんとメイド役を披露することでも注目を集めているが……。

その中山美穂には同じ芸能界で活動する中山忍という実妹が存在するということは、意外にもあまり有名ではない。

きっかけは? 中山忍のデビュー


中山忍は、1988年にテレビドラマ「オトコだろッ!」で女優デビューする。きっかけも、姉・美穂の事務所スタッフからのスカウトで背中を押された形のようだ。
同時期に歌手活動も始め、同期の歌手にはマルシア、島崎和歌子、深津絵理などがいたが、本人は自信のなさもあって歌にはあまり積極的ではなかった。

その後も常につきまとう「中山美穂の妹」という自分の評価に思い悩んだこともあり、女優への道に専念することを選んで、デビューより2年程で歌手活動は休止する。
ちなみに、デビュー曲シングル「小さな決心」は人気野球アニメ「名門!第三野球部」のエンディング曲にも使われ、オリコン18位となった。

代表作となった映画作品


現在でもベテラン女優として活動している中山忍だが、女優活動の契機になったのは、本格的に女優へ専念しだしていた時期の映画「ゴジラvsメカゴジラ」(1993年) への出演と、「ガメラ 大怪獣空中決戦」(1995年) に出演し、ゴジラ&ガメラ映画への初のW出演を果たした女優となったことが大きい。

この「ガメラ 大怪獣空中決戦」では、各方面で助演女優賞を受賞した中山忍。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク