90s

ジミー大西が画家に転身したきっかけとは?

ジミー大西が画家に転身したきっかけとは?
※写真はイメージです
女子高生との飲酒・淫行騒動により、無期限の活動停止が発表された小出恵介。これによって何本ものドラマ・CMが放送中止の憂き目に遭ったわけですが、その中の一本に、Netflixで配信予定だった明石家さんま初プロデュースのドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』があります。

本作は、ジミー大西の半生を追った作品であり、ジミー役に中尾明慶、大竹しのぶ役に池脇千鶴、そしてさんま役に小出を配し、既に撮影を終えていました。後は今夏の配信を待つだけ……だったのですが、この不祥事によって配信は見送り。6月30日には撮り直しが決定したということで、今度こそ無事にお披露目されることを祈るばかりです。

さて、ドラマでフューチャーされる予定のジミー大西といえば、1996年、32歳の時に芸人から画家へ転身したことでも有名。タレントとして人気絶頂期における決断だったこともあり、発表当時は大きな話題を呼びました。

救いの手を差し伸べた明石家さんま


ドラマの副題に「アホみたいなホンマの話」と銘打っているように、ジミーの人生はかなり数奇なものとなっています。

もともと、高校時代はいじめられっ子で劣等生だったジミーは、在学中からアルバイトで吉本入り。なんば花月の裏方として働いているときに、たまたま明石家さんまと出会い、彼の紹介でぼんちおさむの弟子となります。
その後、芸人デビューしたものの、吉本からは「使い物にならない」と半ば戦力外扱い。泣かず飛ばずの時期に救いの手を差し伸べたのが、誰あろう、さんまでした。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ジミー大西が画家に転身したきっかけとは?」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    勉強は努力で出来るようになるけど絵画や音楽などのアートは努力だけではどうにもならない。その才能が羨ましいかと問われればそうでもない。創作活動って常に苦しみだと思うから。

    3
  • 匿名さん 通報

    ぶっちゃけお笑いタレントのジミーちゃんの絵というだけで価値がついてただけで 本当にそれだけの価値があったかは微妙なんじゃ・・

    2
  • 匿名さん 通報

    >ぶっちゃけお笑いタレントのジミーちゃんの絵というだけで価値がついてただけで 本当にそれだけの価値があったかは微妙なんじゃ・・ きっしょ死ねよガイジ だったら芸人は全員絵描けばいいだろガイジ

    1
  • 匿名さん 通報

    ジミーちゃんの絵は、日本より海外での方が有名で評価が高いそうですね。絵はさんまさんがどっかの画家の絵を見て「お前でも描けるんとちゃう」とか言ったのが始まりみたいな事TVで言ってた記憶が?

    0
  • 匿名さん 通報

    芸人だから評価されたとか言ってる奴は アート系全般苦手そうですね笑

    0
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月26日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。