smadan

「コウノドリ」モデル医師による中学1年生への相談回答が感動的

「コウノドリ」モデル医師による中学1年生への相談回答が感動的
「コウノドリ」公式サイトより。

現在放送中の金曜ドラマ「コウノドリ」(TBS系)。同名の原作漫画で、主人公・鴻鳥サクラのモデルになった医師が番組公式サイト内でさまざまな質問に真面目に答え、「かっこいい」「色々考えさせられる」と話題になっている。

中学1年生に真剣なアドバイス


鴻鳥サクラのモデルになったのは、りんくう総合医療センターの荻田和秀先生。番組公式サイト内の「ペルソナ総合医療センター 産科外来」というコーナーで出産や妊娠の不安、疑問に答えてくれている。

基本的には「出産直前までつわりがひどく続く場合、頑張って食べなければならないのは何週頃からなのでしょうか」「今回の出産も出血が多い可能性はあるのでしょうか」など、実際の出産の悩みについて答えている。

もちろんこれらの質問にも真摯に答えているのだが、話題になっているのは産婦人科を目指す中学1年生の悩みへの回答。

母親を子宮頸がんで亡くしたという質問者は、自分のような悲しい思いをする人を減らしたくて産婦人科を目指しているそう。「今のうちから出来ることや、やっておいた方がいい事はありますか?」「先生はどうして産婦人科医になったんですか?」と尋ねている。

荻田先生は、「君は偉いなぁ」と褒めたうえで、自分が産婦人科医になった理由として「新しい命が誕生する場面に立ち会う喜びにしびれてしまったから」「女性の病気全般を診ることができるから」と語った。

「君は辛い思いをした分、すごくいいお医者さんになるに違いない」としながらも、「お母さんの仇を討とうと思っているなら、医者になるのはやめといた方がええ。君がしんどくなりすぎる」という荻田先生。どんなに医療が進もうとも、どんなに最上の治療をしても助けられない人は必ず存在して、すべての人が思い通りに直るわけではない。「君はそんな場面にプロとして立ち会える? ずーっと冷静でいられる?」と聞く。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月10日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。