smadan

「激安商品だけ買うのはどうかな」トンカツ1円の弁当店Twitterが炎上

       
「激安商品だけ買うのはどうかな」トンカツ1円の弁当店Twitterが炎上
画像はイメージです。

東京都の亀戸にある弁当屋「キッチンDIVE」が、トンカツを1円で売るというイベントを開催した。ところがその後、同店の“中の人”が更新しているTwitterアカウントには「激安イベントで激安商品だけ買うのはどうかな~」とのツイートが。Twitterでは賛否の声が相次いだ。

1円のトンカツだけ買っていくのはアリ? ナシ?


12月16日に同アカウントは「1000リツイートしたらトンカツ1円で売っちゃうもんね」と呼びかけ、1,000リツイートを達成。翌日17日にトンカツを1円で売る運びとなった。




しかし当日には「1000リツイート達成記念1円トンカツ祭りをやって思った事。レジを担当してたスタッフに言われたんだけど1円トンカツだけを買っていったお客様が10人近く続いてしんどくなりましたと言われました。激安イベントで激安商品だけ買うのはどうかな~。おにぎり買うとか募金箱に10円入れてくれるだけで助かる」と投稿。1円トンカツだけを購入していく客に疑問を呈した。




すると同ツイートには批判の声が上がってしまい、「サービスを提供している側が忖度を要求するのはどうかと…」「SNSで拡散を狙った告知をしといて、いざ販売した後に疑問を口にするのはいかがなものか」「そんなこと企画段階で想定できることでしょ」「まあ1円で販売したら消費者は1円で購入するでしょ」との声が。

一方で「1円で買う権利は確かにあるけど、モラルとして1円だけ払って店を出るのはさすがに…」「店側がこういうことを発信しても良いと思う」「最近は人情の欠片もない消費者様が増えたよな…」と賛同する声も上がっている。

1円商品炎上問題の真意


「キッチンDIVE」では以前からリツイート数に応じて1円で商品を販売しているのだが、なぜこのような破格のキャンペーンを行っているのか。12月16日に掲載された「J-CASTニュース」の記事で、同店の店長は「1000リツイートされると10万人位の人が見ます。そして当店の好感度も上がり、ご来店頂けるフォロワー様やお客様が増えますので、PR代として激安です」と答えていた。また売り上げを懸念する声については「赤字ですが、お客様は他の商品も買っていただけるので大丈夫です」と回答している。

12月26日には、例の“中の人”が更新しているTwitterアカウントで問題になったツイートの真意を説明。「お客様は神様です」としながら「1円トンカツ炎上問題での真意は炎上の炎で貧乏神様をお焚き上げするのが目的です」と語った。また「キッチンDIVEのツイッターのアカウントは企業アカウントではなくあくまで中の人のアカウントです」とも注釈を添えている。



あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月27日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。