bit

夜中の猛烈な空腹が朝起きるとなくなるのはなぜなのか


ちなみに、人間は8時間ごとに体の機能を変化させるとか。
4時~12時は体の排泄機能が高まり、12時~20時は食べ物を消化する機能、20~4時は消化した栄養素を吸収・同化し、老廃物や毒素を集める機能が高まるというメカニズムだそう。
「そのため、理想の入眠時間は20~4時。この時間帯に質の良い睡眠をとれば、翌朝体の中の不要なものが吐き出され、気持ちの良い朝を迎えることができるとされます」

また、就寝前や起床後に「コップ1杯の白湯」を飲むと、体が温まり寝つきが良くなるのと、朝の目覚めが良くなること、さらに内臓の疲労回復やデトックス、代謝アップ、便秘改善、美肌効果なども期待されるそう。

夜中の空腹や、朝の目覚めの悪さに悩む人は、ぜひお試しあれ。
(田幸和歌子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「夜中の猛烈な空腹が朝起きるとなくなるのはなぜなのか」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    がまんするのって辛いけど、ちょっとがまんすればいいんだな。今日からがんばってみる。

    47
  • 匿名さん 通報

    すげーよく分かる。寝る前に明日はどこでラーメン食おうか検索するんだけど結局気持ちが萎えて行かないんだよね。

    39
  • 匿名さん 通報

    夜中のケーキは美味しいのに、朝のケーキは美味しくない理由が分かりました。

    15
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク