review

恐怖「大恋愛」小池徹平の闇に飲み込まれそうな戸田恵梨香は、愛する夫を忘れてしまうのか6話

11月16日に『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)の第6話が放送された。
恐怖「大恋愛」小池徹平の闇に飲み込まれそうな戸田恵梨香は、愛する夫を忘れてしまうのか6話
イラスト/Morimori no moRi

「僕だけじゃない」と願う小池徹平の闇


何をおいても、間宮尚(戸田恵梨香)と同じMCI患者である松尾公平(小池徹平)に触れなければならない。

キラキラした“キラースマイル”の持ち主である公平。しかし、彼の笑顔からは異様なものを感じる。目が笑っていない。瞳孔が開いているようにさえ思える。

行動も闇が深い。病院の待合室にいる尚と間宮真司(ムロツヨシ)への距離の詰め方は唐突で、2人を戸惑わせている。診察が終わると「僕の前に診察を受けてたご夫婦、どっちがご病気なんですか?」と追及する。2人の後ろ姿を見つめる視線は、どこかじとっとしている。
保育士である公平は、病気を理由に園長から事務の仕事のみに集中するよう促されていた。保育士の仕事は唯一の生きがいだと悲観に暮れる公平。
「先生からも言ってください。僕は大丈夫だって。本当はMCIから認知症に進んでるかもしれないと思うんですけど……。でも、人には生きる希望が必要でしょ?」
プラス思考でありながらマイナスオーラの濃度も高い。

尚と主治医の井原侑市(松岡昌宏)が食事するテーブルにズケズケと割り込んだ公平。尚の名前など素性を遠慮なく詮索し、メモに残す前のめりの姿勢が不気味だ。診察時間より数時間も早く公平は病院へやって来た。それには理由がある。
「みんな、病気でしょ? 僕だけじゃないって思えるじゃないですか」

あわせて読みたい

  • 大恋愛 病気と恋がごっちゃになってる

    大恋愛 病気と恋がごっちゃになってる

  • ムロツヨシ固まって「大恋愛」が始まる

    ムロツヨシ固まって「大恋愛」が始まる

  • 「大恋愛」水虫歯周病アルツハイマー

    「大恋愛」水虫歯周病アルツハイマー

  • 「大恋愛」凄いタイトルの仕掛けを推理

    「大恋愛」凄いタイトルの仕掛けを推理

  • レビューの記事をもっと見る 2018年11月23日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    大恋愛

    大恋愛レビュー一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース