review

「孤独のグルメ」待望のひとり焼肉。豚ロース豚カルビ牛上カルビ肉スープ(ハーフ)白菜キムチでライス5話

11月1日放送のテレビ東京系「孤独のグルメ Season8」第5話は、毎シリーズ定番となっている焼肉回だ。ほんと、夜中に観るもんじゃない。

「孤独のグルメ Season7」Blu-ray BOX

一人一台ロースター、あまりにも「孤独のグルメ」


群馬藤岡駅を訪れた五郎さん(松重豊)は、ホテルとボウリング場が併設された建物でお仕事。いい人そうだけどちょっとめんどくさい支配人(MEGUMI)との商談を終えて、なんとタクシーに乗りながら店を探した。

「見逃さんぞ、見逃さんぞ」と普段の散策よりも集中力マシマシの五郎さんは、車内から中華料理屋のような名前で、町工場のような外観の焼肉屋「宝来軒」を発見。長い8人掛けのテーブルに一人一台ロースターが置かれたひとり焼肉を推奨するような店内は、作り物なんじゃないかってくらい「孤独のグルメ」にピッタリだった。

かと思えば、「奥には座敷もあるのでグループでもぜひ〜」と言わんばかりに、途中で家族連れがやってくる宣伝的演出が心憎い。ナチュラルにホルモンをお持ち帰りする客を描くのも店に優しい。

ジャージなのかラガーシャツなのかよくわからない服を着たおっさん



ガツ芯、コブクロ、ノドガシラ、くつベラなど、豚ホルモンが充実したメニューから五郎さんが選んだのは、豚ロース、豚カルビ、牛の上カルビ、肉スープ(ハーフ)、白菜キムチで、ライスを食べるためのラインナップだ。どの皿も400円かそこらで気兼ねなく食べられそうな価格帯も、ひとり焼肉では嬉しい。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「孤独のグルメ」に関する記事

「孤独のグルメ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「孤独のグルメ」の記事

次に読みたい「孤独のグルメ」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

孤独のグルメ

孤独のグルメ

独身で下戸の輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重豊)こと通称・ゴローちゃんが、仕事の途中に立ち寄った店に一人で入り食事する姿を描くドラマ。深夜放送だったため、「飯テロ」ドラマとしても話題に。

お買いものリンク