review

五郎さんの幼少時代も「孤独のグルメ」鉄板から直で「ホルモンそば」「オーカク」「サイコロステーキ」8話

11月22日に放送されたテレビ東京系「孤独のグルメ Season8」第8話は、「鳥取出張編」。ドラマオリジナルのストーリーが多い同作だが、今回は漫画の第2巻からオマージュだ。鳥取は原作作画の谷口ジローの出身地で、だからなのか、珍しく五郎さん(松重豊)の幼少時代の記憶も描かれた。
五郎さんの幼少時代も「孤独のグルメ」鉄板から直で「ホルモンそば」「オーカク」「サイコロステーキ」8話

「孤独のグルメ Season7」Blu-ray BOX

鳥取市役所名物、今はなきスラーメン


出張で鳥取砂丘を訪れた五郎さん。商談相手らしき男性(遠山俊也)に、うどんの汁にラーメンの麺を入れた鳥取市役所の名物"スラーメン"を薦められる。麺、出汁、天かす、コショウが交じり合って、ラーメンとうどんの間のような味わいらしい。

「これはラーメン。俺の脳、最後まで楽しく騙されている」

ちなみに、鳥取市役所新本庁舎への移転に伴い、10月25日をもって市役所の食堂は閉店している。新本庁舎では「すなば珈琲」というコーヒーショップが「香素(かす)ラーメン」というを提供しているらしい。「すなば珈琲」、鳥取砂丘とスタバにあやかった店名に加え、さらにはスラーメンの力も使っているなんてたくましい。

五郎さん、酒を断れず泥酔。幼き日の夢を見る


五郎さんの下戸は、「孤独のグルメ」の肝だ。下戸ゆえに食にこだわるようになったのだろうし、下戸だから酒飲みの横で白飯を食らう姿が味わい深い。

居酒屋でも周りの目を気にせずにウーロン茶を頼む五郎さんだが、今回は、「私が作ったんです。ぜひ、飲んでみてください」という誘いを断れず、ワインを飲むことに。たったの一杯で泥酔してしまった五郎さんは、幼少時代の夢を見た。ハットにスーツのダンディな父と鳥取砂丘を歩く幼い五郎さん。ちょっとの仕事とただ食べるだけの今作では珍しく、過去が描写されていた。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「孤独のグルメ + 韓国」のおすすめ記事

「孤独のグルメ + 韓国」のおすすめ記事をもっと見る

「孤独のグルメ + 名古屋」のおすすめ記事

「孤独のグルメ + 名古屋」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「けいおん!!」のニュース

次に読みたい関連記事「けいおん!!」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

孤独のグルメ

孤独のグルメ

独身で下戸の輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重豊)こと通称・ゴローちゃんが、仕事の途中に立ち寄った店に一人で入り食事する姿を描くドラマ。深夜放送だったため、「飯テロ」ドラマとしても話題に。

2019年11月29日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 孤独のグルメ 名古屋
  2. 孤独のグルメ 漫画
  3. 孤独のグルメ 韓国

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。