review

「ドクターX」矢沢永吉っぽい宇崎竜童と米津玄師っぽい川谷絵音登場。YAZAWAは許してくれるのか?

米倉涼子主演の人気医療ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」第6シリーズ(テレビ朝日系・木曜21時~)第9話。

宇崎竜童が、矢沢永吉っぽいロックスター・勇チャンこと九藤勇次を。さらに「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音が、おそらく米津玄師をモチーフにしたと思われる、ネット配信で大ブレイク中の若手アーティスト・新津多九也として出演。

ふたりがそれぞれ、痔の手術のため東帝大学病院に極秘入院してくるという、明らかな面白回。……と思いきや、意外なシリアス展開に。
「ドクターX」矢沢永吉っぽい宇崎竜童と米津玄師っぽい川谷絵音登場。YAZAWAは許してくれるのか?
イラストと文/北村ヂン

自分の歌をニセ矢沢永吉として熱唱する宇崎竜童


今回は、昭和なロックスター像を完璧に演じきった宇崎竜童に心を奪われてしまった。

例の永ちゃん口調をコピーし、自叙伝のタイトルは『成り上がり』ならぬ『たたきあげ』。「オレはいいけど、九藤勇次がなんて言うかな?」といった、永ちゃん名言パロディも飛び出す。

露骨に永ちゃんをイメージさせるキャラクターにしているのに、性格はワガママで小心者で見栄っ張り、その上、金もないというなかなかヒドイ設定だ。

それ以上に、この永ちゃん風・面白ロックおじさんのキャラを、同業者である宇崎竜童にやらせるとは、なんちゅうキャスティングなのか……。勇チャンの妻・今日子(筒井真理子)からも、どこか阿木燿子っぽさが漂っていた。

勇チャンの持ち曲としてチョイチョイ熱唱していたのが、宇崎竜童自身のニューアルバム『from 元年』収録の「ROCK'N ROLL HEART」。自分の曲を、ニセ永ちゃんとして歌いきる宇崎竜童……いい人だ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

ドクターX

ドクターX

「私、失敗しないので」 米倉涼子が“孤高の天才外科医・大門未知子”を演じる、大ヒット医療ドラマ『ドクターX』がテレビ朝日開局60周年記念番組として待望の復活、おなじみのメンバーが集結した。2019年10月17日~12月19日放送。

2019年12月19日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。