review

「スカーレット」121話。喫茶サニーで林遣都、福田麻由子のターン。脚本家があの人に代わって今週特別編

「スカーレット」121話。喫茶サニーで林遣都、福田麻由子のターン。脚本家があの人に代わって今週特別編
連続テレビ小説「スカーレット」121話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!は毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」121話。喫茶サニーで林遣都、福田麻由子のターン。脚本家があの人に代わって今週特別編

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第21週「スペシャル・サニーデイ」121回(2月24日・月 放送 脚本・三谷昌登 演出・野田雄介)


いろいろあったものの、雨降って地固まる、喜美子(戸田恵梨香)は心機一転、作品を作り始めた。その顔は明るい。

その頃、大野家では信作(林遣都)と忠信(マギー)と陽子(財前直見)が公的そうな封筒を前にして揉めていた。百合子にも心の準備が。子供は連れていく。……云々と以前、喜美子と八郎の間にもあったようなワードが出てきて、照明もシリアスで。なにごと? と思ったら、なんのことはない、福引で当たった有馬温泉の日帰り旅行に行くという話だった。

突如、番外編


なんやこの牧歌的な展開。思えば、照明も取り調べコントふう。
そういえば、21週は特別編だと先週の予告編でお知らせされていた。
喜美子が冒頭、出てきたのみで、おやすみらしい。脚本家もいつもの水橋文美江ではなく、三谷昌登が担当。「あさが来た」のスピンオフも担当していたこの作家、誰あろう、フカ先生の2番弟子を演じていた俳優でもあり、脚本、演出、俳優と多才な方なのである。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」121話。喫茶サニーで林遣都、福田麻由子のターン。脚本家があの人に代わって今週特別編」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    今週はドタバタ的な明るい内容で、ということは来週以降がどれだけ重い内容になるかの 暗示のようで、今からドキドキしています

    4
  • 匿名さん 通報

    スピンオフ的な内容が終盤の21週目にあると、「本物のスピンオフ」がある場合は誰がメインとなるのか? 欲を言えば前半の時期から「清涼剤的」な展開を織り込んでほしかったです。

    3
  • 匿名さん 通報

    メイン脚本家が各15分2クール程度も持たせられないの? 好きなエピソードもあったけど、それ以上にしつこいくらいの吉本新喜劇が続いたりして水増し感が強いイメージ。

    0
  • 匿名さん 通報

    珈琲豆を細かくしてコーヒーを作る工程。信作は長年知らなかったのか? そうなると彼は休日は何をしているんだろうと、先週の放送を見てふと思いました。

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

第101作目のNHK「連続テレビ小説」。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~2020年3月27日放送。

2020年2月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。