review

『エール』72話 福島三羽ガラス始動 鉄男のモデル・野村俊夫はどうだったか、史実と比較する

       

『エール』第15週「先生のうた」 72回〈9月22日(火) 放送 作・清水友佳子 演出:鹿島 悠〉

『エール』72話  福島三羽ガラス始動 鉄男のモデル・野村俊夫はどうだったか、史実と比較する
イラスト/おうか

福島三羽ガラスがいよいよ始動

「露営の歌」が大ヒットして1年、音(二階堂ふみ)の姉・吟(松井玲奈)の夫で軍人の関内智彦(奥野瑛太)が裕一に、映画『暁に祈る』の主題歌を作ってほしいと依頼にやって来る。

これは“軍馬に関する世間の関心を高める”ための映画。軍馬といえば、吟と音の実家は馬具製品を作り、軍に納品している。智彦にも裕一にもまったく無縁な仕事ではなさそうだ。

智彦は裕一を「いまや『愛国歌謡』の第一人者」と思っているとまで言う。ということは、「露営の歌」のほかにもこの一年で愛国歌謡を何曲か作って評判だったのだろうか。古山裕一のモデル古関裕而の自伝の中の作品リストを見ると、それっぽい題名の曲が昭和12年、13年にいくつも並んでいるので、おそらく裕一も……。

『暁に祈る』主題歌の依頼を引き受けるにあたり、裕一は、歌詞を鉄男(中村蒼)、歌唱を久志(山崎育三郎)に頼もうと考える。「福島行進曲」では久志が参加できなかったが、今度こそ「福島三羽ガラス」で作品ができそうで、心はやる3人。ところが、鉄男が作った第一稿は軍の関係者から「軟弱ですな」と言われてしまう。

鉄男のモデル・野村俊夫はどうだったか

鉄男のモデルとされる野村俊夫は「暁に祈る」の歌詞を書いている。史実だと、この歌が発表されたのは昭和15年。鉄男がまだ作詞家を生業にできずぐだぐだしている昭和13年にはモデルの野村俊夫はすでにコロムビア・レコードで活躍し、結婚して子供も生まれていた。

『東京だョ おっ母さん 野村俊夫物語―生誕百年記念―』(斎藤秀隆著)の年表によると、モデルの人生(の一部)はこう。

昭和6年 上京。浅草入谷でおでん屋「太平楽」開業。「福島行進曲」発売。フリーの作詞家になる。
昭和10年 菅野ハツとの婚姻届を提出、長女誕生。
昭和13年「徳利の別れ」
昭和14年「ほんとにほんとにご苦労ね」「上海夜曲」 コロムビア・レコード専属作詞家になる。
昭和15年「暁に祈る」

苦労もしているけれど、鉄男ほど長く芽が出ていない様子ではなく、地道に着々作詞家として活動している印象である。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「エール」

朝ドラ「エール」

NHK「連続テレビ小説」第102作目のテレビドラマ。窪田正孝、二階堂ふみが、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而と、歌手としても活躍したその妻・古関金子を演じる。2020年3月30日~6月26日(放送中断)、9月14日〜放送中。

2020年9月22日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。